414: 名無しさん@おーぷん 22/01/13(木)19:24:35 ID:uO.kr.L1
『女殴ってそうな男』ってネットスラング(?)をリアルで使う人がいたことが衝撃だった話。
又聞きだから細かいところはわからない。

親戚のA男。
いわゆる非モテ男で、顔がブサ…
というよりはとにかく身だしなみがひどい。
髪の毛や眉毛はボサボサ、肌は脂でギトギト、冬でもいつも汗臭い。
気をつけて手入れすれば普通の見た目になりそうな顔立ちなのに、一切やらない。

それでいて、
「女は中身を見ずに外見しか見ない」
「優しい真面目な男より、チャラくて性格の悪いイケメンが好きなんだよな」
「女は浅はか、物事の本質をわかってない」
と親戚の集まりでグチグチ言ってくるので、女性陣からは嫌われていた。




そんなA男、大学のサークル同期のイケメンB太が気に食わなかったらしい。
B太はチャラくもない『真面目そうな好青年』(A男母談)だが、なぜかA男は彼を
「女殴ってそうな男」
と認定したそうな。
共通の知人に
「あいつ女殴ってそう」
と話すだけでなく、B太のことをまだよく知らないサークルの新入生に
「相変わらずあいつは女殴ってそうだよな」
と言ったり、本人の前でも
「本当お前は女殴ってそうなツラしてるよな」
と絡んで、嫌がられたりしてたみたい。
B太や友人から
「不愉快な冗談はやめろ」
と言われてもA男はやめず、そのうち『女殴ってそう』が
「女殴ってる」
に変わって、いろんなところでB太への風評被害を広げまくっていた。

そんなことを続けてたある日。
とうとう名誉毀損に関する内容証明がA男の家(実家住み)に届いたんだとか。
初めて事態を知ったA男両親が慌ててA男を連れてB太のところへ行き、平謝りしてなんとか裁判沙汰は免れたらしい。

A男の言うことなんて信じる人はいなかったし、B太も当初『勝手に言わせておこう』ってスタンスだった。
けどB太の彼女とその両親(B太をとても気に入っている)が大激怒し、知人の専門家を紹介して今回の対応になったとのこと。

この件でA男両親は大激怒。
「息子を甘やかした自分達が悪かった」
と、これまで出していた大学の学費を、
「今後は一切出さない」
と決定。
『お金を稼ぐなり大学を辞めるなりして反省しろ』
ということらしい。

年末年始で久しぶりに連絡した親戚から、母が聞いた話。
A男母が『愚痴』と称して何でもかんでも事細かに話す&A男が嫌われてるのでみんな『ざまぁ』という感じで別の親戚に話す、のダブルコンボで、まあまあ遠い自分のところにもこんな詳しい話が流れてきたという次第。

(社会へ出る前に反省する機会をもらえてよかったんじゃない?)
と私は思ったかな。



噂の男
噂の男