1647. 名無しさん 2021年11月22日 19:34 ID:S8sMs1ln0
自分の性格が悪いことがばれるんでリアルで言えないからこっそり吐き出し。

夫と結婚して3年後、20年前に第一子を授かった。
夫は次男で、長男の義兄は結婚して当時で10年近く経っていた。
義兄夫婦のところに子供はいなくて、
「そのことを気にしてるからなるべく話に出さないで」
と夫や義両親に言われていたし、私も
(それはそうだな)
と思った。

妊娠した時は義両親に知らせて、義兄夫婦には義両親から(伝える必要があれば)伝えてもらうようにした。
義実家に行く時は、義兄夫婦とかぶらないようにもした。
無事に子供が生まれた。

さすがに隠し続けるわけにも行かないので、お正月に義実家にお披露目に行った。
義両親・義兄夫婦・うちの夫婦と子供でおせち料理を囲んでいる時、子供がおっぱいかおむつか、泣きだした。
私は子供を抱いて別室に移った。
すると義兄嫁が追いかけてきた。




1648. 名無しさん 2021年11月22日 19:35 ID:S8sMs1ln0
子供のおむつを替えている私に、義兄嫁は
「この子、ショウガイ児?」
と聞いてきた。

私は
「いいえ、今のところ順調です」
と答えた。
義兄嫁は口元をゆがめて
「だってその泣き方、××っていうショウガイ特有の泣き方だよね?」
私「赤ん坊として普通だと思いますけど」
義兄嫁「あなたが知らないだけでしょ?」
私「検診でも特に問題はないと言われてますよ」
義兄嫁は不満そうに口元をゆがめたまま、茶の間に戻っていった。
私は
(いやなことを言う人だなあ、これからもなるべく疎遠にしよう)
と思った。

20年経った今でも、あの嫌らしくゆがんだ口元を思い出せる。
そもそもなんで子供のいない義兄嫁が、赤ん坊のショウガイについて詳しいんだろう。
(そうか、きっといつか子供のできた時に備えて、いろいろ勉強していたんだろうな)
と思い当たった。

1649. 名無しさん 2021年11月22日 19:39 ID:S8sMs1ln0
今、うちの子は2人、大学生と中学生で元気なだけが取り柄。
義兄夫婦は五十代半ば。

誰も彼らの子供のことなんか考えてない、義両親や他の親戚も跡継ぎだのなんだの言う人じゃないのに、お正月や法事で親戚一同が集まるたびに義兄嫁が
『なぜ私たち夫婦には子供がいないのか』
という演説を始めるのでうっとおしい。

義兄が義兄嫁を止めないので、
「私たちに子供がいないのは、夫(義兄)や私(義兄嫁)のせいではない。
できないんじゃなくて、作らないんだ。
二人で暮らすことに夫婦としての意義があるからだ。
私たちは二人で生きることが幸せなんだ。
子供は必要ない、こんな充実した二人に子供が生まれても不幸になるだけだ」

と、毎回同じことを大声で語り続けるので、
義兄夫婦の周りだけ、半円形に空きができている。

義兄が弟である夫に陰で愚痴って言うことには
「(義兄嫁)は、(義兄嫁)の親戚の集まりでも学生時代の友達の集まりでも、あの演説をぶちかますんで、この20年だんだん親戚からも友達からも疎遠にされている」
んだそうだ。
義兄によると、不妊治療は義兄嫁が拒否するので『したことがない』らしい。

そして私は性格が悪いので、いつも
『 必 死 だ な 』
と突っ込みたくなるのを必死にこらえている。



ザ必死! (新 終盤の定跡―1)
ザ必死! (新 終盤の定跡―1)