618: 名無しさん@おーぷん 21/10/25(月)10:38:39 ID:ba.pu.L1
コロナ前。

俺と嫁は当時27で、大学時代に知り合って交際をスタート。
社会人になりしばらくして結婚。
そんな中、嫁に距離なしで絡もうとしてくる先輩がいた。

その先輩は当時38歳のドランク塚地似なのに、20歳の女性とできちゃった結婚。
いつも
「俺の嫁はジャングルの王者○ーちゃんの妻みたいに、妊娠前まではスリム美人だったから必死にアプローチして結婚に至ったのに、今はブクブク太ってる」
と愚痴ってた。




なぜ先輩が俺の嫁に絡もうとなったかというと、遡ること社内イベントのBBQ。
そこで夫婦で参加したところ、先輩は俺の嫁に興味深いと思ったらしい。
愛妻弁当のおかずを素手でいきなりヒョイと取って食われ、
「いやー(俺の嫁)ちゃんの料理上手いから、『俺の分の弁当作って』とお願いして!」
とほざき、その翌日には
「俺の分の “(俺の嫁)ちゃん弁当” 作ってきてくれた?
え?持ってきてない?
なんでだよ楽しみにしてたのに」

とほざく。
バレンタインの時には
「(俺の嫁)ちゃんの手作りチョコ持ってこい」
としつこい。
もちろん弁当やチョコは作らなかったが、土日は
「(俺の嫁)ちゃんをサポート」
とか言って俺の自宅にアポ無しで乗り込んで嫁にデレデレお話。
夕飯もお構いなしに食べて帰る。
断っても断っても来るから、嫁も精神的に参ってしまい、お弁当も夕飯も作らなくなってしまった。

そんなことを上司に相談をしたところ、人事部が先輩呼び出して面談してくれたんだが、
「不倫とは大袈裟なー。
ただ『(俺の嫁)ちゃんが可愛いな』と思って、仲良くしたいだけですよー」

とほざいてたそうだ。
そしたら
「結婚してから冷たいと思ったらこれですか。
『飯がまずい』だの文句言ったり、妊娠出産の時は、つわりひどいのに平気で朝まで飲み歩き、立ち合いや面会は『仕事が忙しい』と言い訳して断って、退院後もずっとゴロゴロとF◯Oして家事も息子の世話もしなかった癖にねぇ」

と先輩の奥さんが赤子を抱っこしながら登場。
奥さんは別に見た目が○ーちゃんの妻はおろか、全然太ってなかったよ。
恐妻って感じでもなく、むしろ大人しくほんわかした感じだった。

会社のBBQイベント以来、『お弁当いる?』と言っても『いらない』と言うようになり、俺の家に凸する時には、『残業』だの『飲み会』だの『休日出勤』だのと言い訳したとのことだ。
それがすごく多くて不信に思い、会社に問い合わせたら
「定時でいつも上がってるし、飲み会はないですねー」
とのことで、興信所や会社側に調べてもらったら、俺の家に押しかけてることが判明したと。

奥さんめっちゃ謝ってたし、後日、先輩の両親まで家に凸してきて謝罪された。
なんで先輩が俺の住所を知ってるんだというのは、
人事部しか見れない情報を、先輩が仲の良い人事部のやつにお願いして勝手に覗いてたんだと。
更には過去にも女性社員にも似たようなことをしていたことも発覚したので、
先輩は懲戒解雇。
更には離婚して、慰謝料と養育費地獄ということで、朝から晩まで日雇いや夜勤などのバイトで働き詰めとなっている。
一部上司は先輩のセクハラを隠蔽してた人もいたので、地方支店に左遷や平社員に降格などという大事になった。

俺は今は子供にも恵まれて、嫁と先輩の奥さんはママ友の仲となり、お互い子育てに励んでいる。



Work Until You Die
Work Until You Die
posted with amazlet at 19.09.19
アーティスト:We Scare Nightmares
収録アルバム: Chase or Attack
Amazon.co.jpで詳細を見る