61: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)11:37:56 ID:wV.eh.L1
昔から
『姉より母に可愛がられてるな』
と思うことはあって、
(いわゆる愛玩子ってやつなのかな)
と思ってた。
(姉と8歳も離れてるせい?
でもそれにしちゃ結構ロコツかなー)

と…。
姉は搾取子ってわけじゃないけど、母親と距離がある感じ。
だから昔から姉に引け目を感じてきた。
戸籍を確認したが二人とも実子だった。

このたび私の結婚が決まり、コロナだから式はしないんだけど、
母が『(私)のために』と積み立てた通帳と判子をくれると言う。
母が姉の結婚に際してそんなことをしてないのを知ってたから、怖くなっていったん断ったんだけど、母は
「是非に」
と譲らない。
それで叔母(母の妹。話しやすい)に相談した。
そしたら意外なことがわかった。




昔、うちの両親の力関係は完全に
父>>>>>母
で、父と姉は母をナメきってたらしい。
父は浮気し、金をバンバン使い、母の悪口言いまくり。
当時中学生だった姉は、父側についてればおいしい思いができるから、父の機嫌をとって常に味方してた。
でもある日、母がブチギレ。
「離婚する」
と父に叩きつけた。

その時
「お母さんと一緒に行く」
と私は泣き、
「お母さんを泣かすお父さんは嫌い」
と言った……らしい。
全く覚えてない。

父は
「離婚なんて許さん!」
と強気だったが、母は
「あんたの許しなんか関係ない。
決着は裁判でつける」

と譲らず。
父はそのうち
「離婚は嫌だ」
と折れた。

母が
「なぜ嫌なんだ」
と訊くと父は
「おまえを愛してるから」
母「じゃああんたがさんざん私の悪口を言いふらして嘲笑ったお友達の前でそれを言ってみろ。
『こいつを愛してるから離婚しない』って」

父「それはできない」
母「ほらできないんだろ?
都合のいい時だけ愛情で使って嘘付くな。
離婚する」

最終的に父は屈し、友人一同と親戚一同の前で全ての顛末をみずから話すことで離婚回避したそうだ。

姉はそんな父に失望し、父はそれ以来暴君じゃなくなった。
母はそれまで以上にバリバリ働くようになり、母と姉は表面上和解したけどわだかまりは消えず、私だけが心から可愛がられて育ったという。

叔母は
「だからもらっておけ」
と言うけど、複雑。
私は当時6歳か7歳くらいで、母の味方をしたこと全然覚えてないんだよね。
覚えてないことで姉より二十年以上いい思いしてきて、お金までもらっていいのか悩む。


63: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)11:43:43 ID:9c.pw.L1
>>61
お母さんの気持ちもわかるけどね
あなたがどうしても気が咎めるなら、そのお金は一旦受け取って、いずれお母さんのために使う費用の足しにするものとして取っておいたらどうだろう

64: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)12:06:10 ID:3Q.fl.L1
>>61
いいと思うよ。
美味しい思いができるってことだけで(本来はその年頃って父親への嫌悪感がすごいはずなのに)お姉さんは父親の尻馬に乗っかってたんだから。




(追記)

92: 名無しさん@おーぷん 21/09/24(金)10:46:10 ID:xu.xs.L1
昨日の>>61です。

母と叔母と話し合った結果、いったん受け取ることにしました。

気が変わったのは叔母に
「当時6~7歳だったにしろ、(私)ちゃんがそんなに覚えてないのはちょっとおかしくない?」
と指摘されたからです。
『いくら幼くても当時の家の雰囲気や親のことはぼんやり覚えているもので、(私)ほど記憶が欠落しているのは珍しい』
と。

実は私もその点はちょっと以前から思うところがあったので、
(当時の家が幼心にストレスだったのかな)
(覚えていたくなかったのかな)
と思い、
そう意識したら、変な話ですが姉への罪悪感が薄れました。

たぶん>>63さんのご指摘どおり、母のために使うことになるんじゃないかと思いますが、
(それでも一度、私の手元に渡ることに意味があるのかな?)
と。

話を聞いて下さってありがとうございました。


94: 名無しさん@おーぷん 21/09/24(金)12:37:29 ID:bW.h1.L1
>>92
それでいいと思うよ
でも頑なに「お母さん用!」って死守しなくてももし臨時に大きいお金が必要なことが持ち上がったらありがたく使わせてもらっていいんじゃない?
お母さんも本望だろうし



よい子の味方
よい子の味方