1108: 名無しさん@おーぷん 21/09/13(月)19:25:31 ID:p4.gd.L1
大学の同級生Aの口癖は
「お母ちゃんの手伝いしてきてないからそんなこともわからんのや!」
「これやから苦労してないやつは」
だった。

大学で家事の話をしていると、Aがにゅっと顔を出し、なぜか上記の話をする。
別に私達か家事が下手なわけではなく、例えば
「重曹って便利だよね」
とか、
「〇〇に売ってる〇〇便利だったよ!」
とかそんな話をしていただけ。

そんな若干うざいAと同じゼミになってしまい、しかもそのゼミには超絶お嬢のBがいた。
大人しそうな雰囲気のBはさっそくAの餌食になった。
「ぜーんぶお手伝いさんにして貰ってるなんて信じられない!
将来ネグレクトするに違いない!」
「これだから苦労知らずは!」
となにかにつけてまくし立てていた。
私達がかばっても、
「心配なだけ!
ほんとのこといってるだけ!」

と耳を貸さなかった。




たしかにBはお金持ちだけど、お父さんが愛人を囲いまくってたり、跡継ぎが愛人の子になったり、それでお母さんが寝込んだりと家の事情が複雑で、当時相当苦労していたと思う。
実際、睡眠薬が手放せないみたいだったし。
そんな修羅場を経験しまくっているだろうBは、苦笑するだけで、Aのことはあんまり気にしていないように見えた。

あれから随分と時間が経って、私達の子供が当時の私達と同じくらいの年齢になった。
そしたらゼミのズーム飲み会に、誘ってもないのにどこからかAが参加してきた。
やはり、鼻息荒く
「どうせあんたらの子は甘やかして家事の一つもさせてへんねやろ!」
と始めた。
しかし、
「Bの子ぉなんかどうせ親の金にあぐらかいてニートやろ!」
と言った瞬間。
Bがにっこりと
「で、Aちゃんのお子さんは、いまなにされてるの?」
と聞いた。
Aは答えられなかった。
だって、共通の知人から聞いたけど、Aの子は浪人生。
なのにAはその子に家事の手伝いばっかさせてる。
ていうか家事をほとんど子供に押し付けてるみたい。

Bは続けざまに
「Aちゃんは?
なんのお仕事されてるの?」

と聞き、Aが
「専業主婦…」
というと、Bは
「あら、それじゃ手伝ってもらう必要ないじゃなーい。
ネグレクト?」


Bは大手でバリキャリして、同僚と結婚。
さっさと子供を産んで復帰。
仕事しながら家事や育児も要領よくこなし、子供さんは有名大から大手に就職がきまっている。
Bの会社での新人の頃のあだ名は “鋼の根性”、今は “鬼軍曹”。
花形なのに新人がほとんど数年でやめるブラックで有名な業界だから、よっぽど根性があったんだと思う。
Bはおとなしそうな見た目だけど、大学時代から気が強く、そして努力家だった。
そんなBに噛み付いたAは、その後もボコボコにやり返されていた。

Bの名誉のために補足すると、Bは攻撃してこない相手に対しては、攻撃しかえすことは決してない。むしろ多様性を尊重する人。
専業主婦になった同級生Cのこまめな手仕事を見ては
「すごい」「おいしい」「嫁に来て欲しい」「逆立ちしてもこんなすげぇ仕事できねぇ」
と、感嘆している(だから私はBが大好きだ)。



Answer
Answer