726: 名無しさん@おーぷん 21/09/04(土)19:29:57 ID:qR.uj.L24
父が定年退職した。

それからというもの、父はやたらと電話をかけてくるようになった。
「お前が心配だから」
らしいが、おそらく暇なだけだろうし、
なにより私は父が嫌いなのでほとんど無視している。




先日、ニヶ月ぶりに電話に出てみたところ、
「お前は昔に比べて笑わないし喋らなくなった」
と悲しそうに言われたので、
「私の話で少しでも気に食わないことがあると舌打ちしたり怒鳴ったり、扉を勢いよく閉めて部屋を出ていくような父親がいたからじゃない?」
と返してみた。
電話は切れた。

そして昨日の夜、母が電話をかけてきた。
長々と話していたが、結局は
『お父さんと仲良くして』
という内容だった。
「お父さんは昔みたいに『パパ、パパ』って呼んでほしいのよー」
などと言うので、
そのまま電話を切った。

父がそう思っているかは不明だが、私はあれを慕おうとは思えない。
酒に酔って私に物を投げつけても『酒を飲んでいたから覚えてない』と謝りもしないでヘラヘラしていたり、知ったかぶりで友達に私が思ってもないこと(例:遊んだ子に対して『娘は本当は一人で遊びたがっていた』)吹き込んで不安にさせたり、とロクな思い出がない。

母に言わせれば
「毎日働いて子供を大学まで行かせた(父)は良い父親」
らしい。
私はその仕事のストレスの捌け口にされていたわけだけど。
金さえ出してれば子供には何してもいいと思ってるんだろうか。


向こうは外面だけは良くて味方も多い。
動向がわかるようにはしておきたいし、まだ着拒はできなさそう。
住所は知られてないから突撃はされないだろうけど、引っ越しや海外移住はしたくないので
(あっちがさっさとくたばってくれないかな)
と思いつつカキコ。




"As soon as possible" pinkes Notizbuch