125: 名無しさん@おーぷん 21/06/11(金)12:59:25 ID:Qo.rd.L1
挨拶って大切だなと思った瞬間。

職場にAさんとBさんがいる。
AさんはBさんに挨拶するけど、BさんはAさんが好きじゃないらしく挨拶を返さない。
二人は全くの別部署でフロアさえも違うから、通勤時かお昼の食堂くらいでしか接点がないが、その少ない接点でBさんはAさんを嫌いになったらしい。

私もAさんとは同じような接点しかないけど、別に嫌な感じはしなかったし、Aさんはどちらかというと親切な人なので、困ってると名前さえ知らない私に声をかけて助けてくれるような人だったから、好意的に見てた。
うちの部署では他にもAさんを好意的に見てる人がそこそこいて、お昼に話してる人とかもいる。




以前、私が会社の階段で足を滑らせたとき、近くにいたAさんはすぐ助けに来てくれた。
Aさん私物の消毒液と絆創膏でササッと手当までしてくれた。

この前、Bさんが駅の階段で高いヒールのせいで足を滑らせたとき、階段を登ろうとしてたAさんはサッとBさんを避けた。
さらに階段から落ちて悶絶するBさんを無視して普通に出社した。
ふだんのAさんとは違ってびっくりしたが、
そういう私もBさんのことが苦手で関わりたくないので、見つからないうちに遠回りしてにげちゃった…。

会社で
『Bさんが救急車で運ばれて入院することになった』
と通達があった。
結構な大怪我だったらしい。

昼休み、現場にいた男性がAさんに
「転んだのBさんだって気づかなかった?」
と聞いていたら、Aさんは
「普段お話する人なら覚えてるんですけど」
と言ってのけた。
かくいう男性も
「責めてるわけじゃないですよ!
俺も人によって態度かえるBさん嫌いで見捨てちゃったし」

と言っていた。
ちなみに私も男性もBさんから挨拶無視される仲間。
私はAさんのこと良く言ってたら無視されるようになった。

見知らぬ人に挨拶する是非を問われることはあるけど、
(身近な人には挨拶しないとイザって時に皆に見捨てられるんだな)
と思った出来事。



たった一言でいい流れをつくる「あいさつ」の魔法