697: 1/4 21/04/04(日)10:23:47 ID:Vw.gp.L1
昔話。
うまくまとめられなくて長くなった。


当時、夫は仕事ですごく多忙だった。
夫の体が心配で、
「もう少し早く帰ってこれないの?」
と言ってみたこともあったけど。
「今は大事な時期なんだ」
「(専業主婦の)お前に仕事のことは分からない」

で取り付く島もなかった。

私は子供が欲しかった。
夫も、結婚前は
「子供は二人欲しいね」
と言っていた。
が、現状、夫婦生活どころか、ろくに会話もない。
当時私は29歳で夫は32歳。
子供を作るならそろそろ急ぎたかったので、夫と話し合おうとした。
しかし夫は
「そのうちな」「俺は忙しい」「疲れてるんだ」
で、逃げるだけ。
何度話し合おうとしても同じだった。

「子供を作るなら、女にはリミットがあるの。
ライフプランについて、きちんと話し合いたい」

と必死で食い下がったら、露骨にいやな顔をして
「俺は仕事が忙しいんだよ。
お前ひとりで育児全部できるの?できないだろ?
俺には手伝う余裕ないんだから、子供作れるわけないだろ」

「子供は諦めろってこと?」
「だからさ、仕事が落ち着いてからならいいんだって」
「いつ落ち着くの?」
「そのうちだよ」
と、部屋を出て行った。
“離婚” と言う言葉が頭に浮かんだ。

698: 2/4 21/04/04(日)10:23:53 ID:Vw.gp.L1
しばらく後、SNSで夫の元カノからメッセージが届いた。
長文だったけど、まとめると
「いろいろあってすごく落ち込んでたんですけど、(夫)さんが何回も優しく話を聞いてくれたので助かりました。
(夫)さんにはとても感謝しています。
これからもよろしく」

のような内容だった。




元カノのSNSを見ると、
「優しい男性に悩みを聞いてもらいました」
と書いてある日が何回かある。
写真もあったよ。
悩みを聞いてもらったという雰囲気のいいバーの店内の写真と、相手男性の手元の写真。
夫の右手には、傷跡がある。
だいぶ薄くなってるからパッと見は分からないけど、よく見れば分かる。
だから写ってるのが手元だけでも、相手男性は夫だと確信できた。
(ふーん、仕事で忙しいけど、元カノとデートする暇はあるんだ。
私が何を言っても全然聞いてくれないのに、元カノの話なら何度でも聞くんだ)

姑の子産め攻撃からも全く庇ってくれなかったことだし、ただでさえ減りつつあった愛も情も一気に急降下した。
離婚を決心した。

こちらからもSNSでメッセージを送り、何回かのやり取りの後、元カノと会うことになった。
元カノはバツイチ。
元夫のモラハラとか姑の嫁いびりとかで、ボロボロになって離婚したそうだ。
で、
『優しかった元彼(私の夫)と復縁したい』
らしい。
「辛くてたまらなくて(夫)さんに電話したら、デートして話を真摯に聞いてくれた。
(夫)さんは、昔から懐が深くて素敵」

と、こんなことをドヤ顔で語られた。
『昔から』の部分に力がこもっていた。
私は一通り話を聞いた後で、
「夫にはまだ言ってませんが、離婚を考えてます。
話し合いの時、あなたの名前を出していいですか?
調停になった場合、証人として来ていただくことはできますか?」

と、聞いたら、予想外だったようでキョドってた。

699: 3/4 21/04/04(日)10:24:08 ID:Vw.gp.L1
数日後、元カノから電話があって、『離婚は本気か』と確認された後、
「(夫)とはいわゆる “不貞行為” はなかった」
と聞かされた。
一緒に飲んだだけで、手も握らなかったそうだ。
私は元カノと話した時の印象や夫の性格から、
(不貞行為はないだろう)
と思ってた。
私が離婚を決めたのは、『不貞行為がある』と思ったからじゃない。
私との話し合いは何を言っても逃げるくせに、元カノから電話があると駆け付けて何時間も話を聞くという、元カノ>私の態度のせいで、離婚したいんだ。
だから 
「それを聞いても離婚の意志は変わりませんよ」
と答えておいた。

3か月以上かけて、離婚の準備をした。
準備ができた後、仕事から帰ってきた夫に
「大事な話があるの」
と言うと、夫はうっとうしそうに
「疲れてるんだけど」
「わかった。
じゃあ、これだけ記入してくれる?」
と、緑の神(未記入)を見せた。
「え?なにそれ」
と面倒くさそうに言った夫が、 “離婚届け” の文字に気が付いてポカーンとした。
まさに晴天の霹靂だったらしい。

私はずっと夫に話を聞いてもらえなくて、悲しかったよ。
私から話し合いを言い出した時はいつも嫌そうに断ってたくせに、どの口が
「話を」
とか言うかね。
「疲れてるんでしょ?
話なんかいらないから、記入して。
元カノさんと仲良くね」

と、無表情で言った。
さすがに私が本気だと分かったようで、すごく縋られた。
でも、気持ちが完全に冷め切ってたんだろうね。
(面倒だな)
としか感じなかった。

700: 4/4 21/04/04(日)10:24:22 ID:Vw.gp.L1
翌日の早朝、夫が起きるより早く家を出た。
新しい家は契約済みだったし、それまで専業主婦だったけど、仕事も決めてあった。
ブランクが長いんで契約社員だけど、仕事ぶりが認められれば社員としての雇用もあるとのことだった。

当初は離婚まで長引くかと思ったんだけど、2か月かからなかった。
元カノが夫の家に行って家事をやりだし、激務で家事に手が回らない夫は、それを受け入れたらしい。
(夫の実家は遠方なので頼るのは難しい。)
で、元カノとよりを戻すことにしたそうだ。

慰謝料として、共有貯金を全額もらって離婚した。
元カノからもその気になれば慰謝料を取れただろうけど、時間も手間のかかりそうなので、取らなかった。

私は新生活が安定してから婚活し、知人の紹介で知り合った男性と結婚した。
今の夫は、きちんと私と向き合いコミュニケーションを取ってくれる。
子供を産むことも出来た。
『(元夫)さん、高収入だったんでしょ?もったいない』という人は何人もいたけど、
私は今の夫と結婚して、今の夫の子供を産めてよかったと思う。
高収入より、話し合いのできる夫の方がずっといい。

噂では、元夫は元カノと結婚したそうだが離婚、他の女性と再婚してまた離婚したらしい。
離婚理由は分からないけれど、
(激務で挨拶以外の会話がない日が続いたんなら、そりゃあ離婚になるよね)
と思う。



問答無用