867: 名無しさん@おーぷん 21/02/26(金)23:47:58 ID:P1.3z.L1
会社の人がJK買おうとして大騒ぎになったこと。
少しフェイクあり。

もう7~8年も前。
職場に女性から
「Aさんいますか?」
と電話がかかってきた。
Aは当時主任だった。

私「Aは生憎外出中です。ご伝言があればお伺いいたします。」
相手「そうですか。主任のAさんって、名字A、名前○○ですよね?」
私「そうですが…」
相手「Aさんのことで相談があります」

そこから相手が言うには、
・16歳の娘を持つ母だ。
・娘がSNSで、高校生であること、自撮りを載せた。
・同じアーティストが好きなAから、最初は『女子大生だ』と詐ってのコンタクトがあった。
・毎回自撮りやネイルアート・手料理など載せていたので完全に油断し、時々DMで高校の話などしていた。
・今度行われるアーティストのライブチケットお譲りのやり取りをした際、
『大学の講義で到着がギリギリになるからチケット送りたい。住所おしえてくれるかな?』
とのことで、住所と本名を伝えた。
※ライブチケットは、プライバシー保護のために現地で待ち合わせして手渡しが多い。
・すると途端に男であることをバラし、
「ハグくれたらCD、デートしてくれたらライブDVD、その先までさせてくれたらいい席のチケットを譲る」
と言われた。
・住所を握られてしまった以上、娘が困り果ててようやく相談してきた。
『自分は名乗らないのずるくなーい?』と親が代わりに打つと、あっさり自撮りや妻子も写った写真、更には名刺の写真や免許証の写真まで送ってきた。
という、目眩のするような内容だった。

だが
(そんなところでわざわざ会社の名刺を出す馬鹿はいないはず)
と思い、
(どこかで撒いてきた名刺が使われたに違いない!!)
と思ったが、ひとまず私の仕事用アドレスを教えて、
『その自撮りとやらを見せてくれないか』
と頼んだ。
そしたらAと奥さんが生まれたばかりのわが子を抱いて笑ってる、ラインアイコンと合致する写真やA単体の自撮り、売春させようと誘ってるスクショが送られてきて、
(これはもう間違いないのでは?)
と思った。
でも平社員の判断で下手に謝ってもまずいと思い、
「一回状況確認して折り返したい」
とだけ言って切った。

その後、すぐ上司に報告した。
上司が終礼でAを問い詰めると、
Aは
「確かに連絡はしましたけど、まだその子に会えてもいないんですよー」
と笑いながら認めた。

「わかってんのかお前え!
会社の名前使って買春したんだぞ!!」

「いえそんなつもりではなくて、ちょっとしたお付き合いです。
相手も喜んでくれてて」

「もういい!」
「あの、普通の友達ですので笑」
というやり取りがあり、その日は埒が明かず終った。

翌日は上司が親御さんにひたすら謝り倒したが、
「家も引っ越すのでその代金等をAに請求したい」
「今後は弁護士を通してAと話す。警察にも被害届出した」
ということだったらしく、
その後ほどなくしてAは依願退職。
職場では
「奥さんもお子さんも可哀想だ」
と話題になった。

その電話を受けた時は心臓がバクバクして汗が止まらなかった。
大人として、あのとき謝っておくべきだったんじゃないのか?と時々思い返す。



いました