1393. 名無しさん 2021年01月07日 09:51 ID:HC4jiDTc0
結構前の話だけど。

俺は生まれ育った田舎の漁村+農村に毛が生えたような市()が嫌で、よその都市部に出ていった。
(同じ『市』でも全然違うのなw地元の市に都市部はないw)
まあ仕事も親の職を継がないならもうほとんど選択肢が無いような田舎だったし、地元好きだけど出ていかざるを得ないって子も多かったけど。

んで、何年か働いて上司に飲みに連れられて行った先で、ホステスさんになってる同郷の女性に出会った。
2年上かな、学校で見たことはあった、美人だったから。
でもかなり痩せてて、話しているうちに同郷ってわかって話はずんで、それからやっと『あ、この人!』って分かったって感じだった。
そしたらそのホステスさん、ちょっと涙ぐんで
「帰りたい…」
って。




1394. 名無しさん 2021年01月07日 09:54 ID:HC4jiDTc0
話聞いたら、
「(ヒモ)がいるんだけど暴力受けてて、逃げたいけど怖い」
って。
「お金も取り上げられてて、たぶんそのうち体も売らされる」
って。
浮かれてた気分がどんどん沈むよ、重いよ…。
そんな酒の席の話を、若かったから疑いもなく信じちゃったよ(結局事実だったけど)。

ホステスさんから名刺もらって、裏に実家の住所と電話番号書いてもらって、次の休みに地元に行って、ちょっと実家に顔出してそこ知ってるか聞いた。
知らないけどホステスさんの話では漁師さんとこだったから、仲間もいるだろうし自分たちでなんとかしてもらおうと思って行った。
たまたま休みだったらしく、出てきたのは結構ゴリゴリのかなりなコワモテの人だった…。
自分の知ってる漁師さん(=普通のおじさん)と違っててちょっと焦ったというかビビった。
いうても顔隠せば普通の固太りの小柄なおっさんかな…?

1395. 名無しさん 2021年01月07日 09:57 ID:HC4jiDTc0
あ、その人がホステスさんの親父さんね。

あとはまあ予想通りというかよくある話というか、普通に店に乗り込んでホステスになってた娘さん確保して連れて戻ったと聞いた。
なんというかホステスさんが自分でどうにか実家に電話したら解決したんじゃないかな…。
いやホステスさんも洗脳状態?で自分ではできなかったとか?だろうけども。

で、実家にお礼に来てたそうで、『いっぱい海の幸もらった』って。
地元市でも内陸寄りで農家な実家にはありがたかった。

それでしばらくして、実家に寄ったついでに顔出してみたんだけど(ていうか親父さんに何度も『顔出しいや』って言われてたんで、在宅時に行った)、娘さんは仕事に出てたんだけど、
その時に初めて娘さんのヒモ拉致ってたって聞いた。
拉致ったはアレか、
『娘さんの彼氏を丁重にお招きした』
らしい。

1396. 名無しさん 2021年01月07日 09:58 ID:HC4jiDTc0
ヒモは逃げ口上で
「娘さんと結婚を考えてる」
とか宣ったらしくて、それで
「娘婿なら漁師くらい出来んとな!」
って鍛えてあげたんだと。
「そのヒmじゃなくて彼氏さんいまどうしてるんですか?」
って聞いたら、
「いつの間にかおらんくなったのーガハハ!」
って。

それ陸地でか船の上でかは怖くて聞けんかった。



マジで航海してます。