635: 名無しさん@おーぷん 20/12/20(日)09:36:57 ID:i8.hk.L1
今年入社してきた新人(男)が、神経疑うというか人間性を疑う発言かまして今、職場が酷い空気。

発端は休憩時間、数人の同僚と雑談してた時の話。
一人の同僚の奥さんがつい最近、待望の第一子出産となったんだが、コロナ禍やら黄疸やらでまだ母子ともに入院中という。
同僚も会えてないから、
「早く会いたい」
「そうだよね我が子抱っこしたいよね」
「でも黄疸が酷いみたいだから心配で…」
みたいなごく普通の会話をしてた。

そしたら、雑談に加わってなかったくだんの新人が、突然イスごと振り替えって一言。
「黄疸酷い子が産まれたって、子どもガチャハズレってことですねー」
もうドン引きどころじゃない。
空気が凍りついた。
私は初めて聞いた “子どもガチャ” というおぞましい言葉に絶句してしまった。




言われた同僚は即座に激怒して、
「何つったお前!!
うちの子が『ハズレ』だなんてどういうつもりだコラァ!!!」

と新人君につめよった。
周囲の同僚も、
「何てこと言うの!?」
と新人に一斉砲火。

が、新人は、想定外の反応だったのか、めちゃくちゃビックリした顔してしどろもどろに。
「え、や、あ、おこ、何で、何で怒るんですか、別に俺、変なこと言ってない……」
とかなんとか、火に油をそそいで、ついに同僚に胸倉つかまれて怒鳴られてしまっていた。
(こりゃいかん)
と慌てて上司を呼びにいって、とりあえずその場を落ち着かせた。

上司の仲裁で少し冷静になった同僚は、すぐにつかみかかったことを謝罪したが、
「それにしてもさっきの発言は許せない。
人に向かって『子どもガチャハズレ』なんてどういうつもりで言ったんだ」

と新人に詰問。
そしたら新人の言い分がすごかった。
怒鳴られたことで動揺して支離滅裂だし、涙目でエグエグべそかいて非常に聞き苦しかったが、いわく。
「ガチャは当たることが稀でハズレが普通。
だから子どもが黄疸でも普通のことだから気にしない方がいいという意味で、励ましたつもりだった。
なぜこんなに怒られるか分からない」

だって……。
これには同僚、再度激怒。
今度は上司も大憤慨。
話を聞いてた我々ギャラリーも唖然とするやら憤るやら。
「そもそも大事な子どもをガチャなんかに例える神経が狂ってる!!
同僚君が我が子に会えない今の状況にどれだけストレスを抱えてるか分からないのか!!」

と上司が怒ってて、もうその通りだと思う。
あれで励まされる人なんているわけない。

けど、なんか、べそべそしてる新人はとりあえず謝ってたけど、自分の発言の何が問題かいまいち理解してない様子だった。
事実、後日になって新人が同僚とのことを
「ストレスたまってるからって何しても許されるのズルい」
みたいに愚痴ってたことが分かり、
同僚本人からは無論、周囲から一斉に塩対応されるようになった。

本当に、新人の理論の何から何までが理解できない…。



ヒマラヤ岩塩 ブロック 3kg前後