104: 名無しさん@おーぷん 20/12/13(日)11:08:35 ID:8g.ne.L1
中学生の時、歩いてたら衝撃が頭に走り、気づいたら4日後の昼間でベッドの上。

誰もいないし、頭は痛い。
知らない場所でパニックになったけど、暴れられるほど体が動かず。
仕方なく情報を整理しようと考えていたら、頭は動かせないけど、目の端の方にいる姉の声が聞こえた。
「このまま植物人間とか、脳性麻痺みたいになったら私が面倒見るの?
ごめんなんだけど、もう線とか抜いて○した方がいいんじゃない?
意識もないんだし」

って話声。

確かにそう言っていた。
誰と話しているかわからず(相手の声が聞こえなかったので多分電話)、ずっと姉は私を
「○す。面倒見たくない」
と言っていた。
泣きそうになっていたら、看護師が入ってきてばっちり目が合った。
「え!目が覚めてたの?」
と看護師が言った瞬間、姉が私を覗き込むようにして顔を真っ青にしていた。




「喉がかわきました」
と掠れ声で伝えながら、看護師がナースコール。
バタバタと医者や看護師が入ってきて、両親や弟が来て大号泣。
姉もなんか泣いてた。
退院まではそれから2週間以上はかかった。

今回の騒動は、マンションの上から幼稚園の女の子がボールを投げて遊んでいたらしく、女の子は1階住みなんだけど、
・他の小学生が2階からボール投げているのを見ておもしろそう。
→最上階の10階から投げる。
→私に直撃。
10階の廊下には酒などを立てて入れるボトルクレート?を放置している住人がいて、それに乗って落としたらしい。
女の子もボールを落とした際にバランスを崩して後ろに転び、頭を打ち救急へ。

子供用の軽いボール、頭ではなく首だったから?まだ私は大丈夫だったけども、搬送先でMRI検査をしたらたまたま私の頭の中に脳動脈瘤があって、破裂の恐れがあり、手術。
(ボールでの怪我は鞭打ちで済んだ。)

この女の子の母親が謝罪に来たけど言い訳しか言わず、うちの母が追い返していた。
後日、父親とそのご両親が謝罪に再び訪れた。
その後、女の子の母親が女の子の頭を丸坊主にして謝罪に来て、母親が
「もうあの家族と関わりたくない、キチだ!」
と言い、慰謝料を受け取り、話は終わり。

姉は私の顔色を伺うようなことを言ってくるけど怖くて無視していたら、
ある日、発狂して私を階段から落とそうとタックルし、避けた私の代わりに階段から落ちて鼻を骨折。
見ていた弟の証言から、両親に
「病み上がりの妹にそんなことするなんて!」
と異常なほどに叱られ(両親がその当時、異常なほどの過保護だったのもある)、
一時期祖母宅へ預けられ、実はそれ以降ほぼ会ってない。


事故からもう20年近く経つけど、後遺症もなく過ごしているし、あれ以来特に病気も怪我もなく生きている。
ただやっぱりマンションや高層ビルを見るとフラッシュバックなのかビクッとして上を見てしまうので(田舎の人が都会に来てキョロキョロする子と笑われる)、一軒家のちょい田舎に住んでいる。

私にボールを落としてしまった女の子、小学生にあがっても丸坊主にされていたらしく、両親が離婚して親権は父親になったものの、女の子は精神的に不安定になって今地元でキチガイ女として有名らしい。


105: 名無しさん@おーぷん 20/12/13(日)11:55:45 ID:sM.al.L3
>>104
あなたの人生の幸せを祈る
姉とその女の子は知らん




(追記)

108: 名無しさん@おーぷん 20/12/13(日)12:44:33 ID:1e.rd.L1
>>104
助かってよかったね
お姉さんとは事故前から何かあったのですか?

109: 名無しさん@おーぷん 20/12/13(日)13:07:16 ID:a2.jr.L2
>>104
お姉さんの電話の相手誰だったんだろう
ボールを落とした(投げた)女の子は生来、少し何かがあるのかも


114: 名無しさん@おーぷん 20/12/13(日)14:30:59 ID:8g.ne.L1
>>105 >>108 >>109
ありがとうございます。

姉とはそれまでは仲の良い姉妹でした。
喧嘩もそれなりにしましたが、普通の喧嘩ですし、仲直りもお互い泣きながら抱きついて謝る程。

電話相手は未だにわかりません。
姉の友人だったのか、なんだったのか。
母に当時の話をしたのも実はだいぶ後で、『その時の電話の相手を今更知るのは難しい』と言われました。
ただ、姉は強制的に祖父母宅へ預けられて携帯も取り上げられたので、一度か二度、姉の同級生が家に来て
「(妹)ちゃんのせいで(姉)ちゃん病んだんだから」
と言われたことがあるので
(多分、その同級生だろう)
と思ってます。

姉は祖父母の葬儀のみでしか会ってません。
弟の結婚式にも『参加したい』と言っていたらしいですが、弟が断固拒否し、顔合わせの時のみ参加した形で、その三度共、私含め誰とも目を合わせず終了するとサッサと帰ってしまったほどでした。



FALLING