1358. 名無しさん 2020年12月10日 09:47 ID:98Vm8deq0
中途で入ってきた同僚がモラハラDV屑元彼と同じ珍姓だったんでさりげなく聞いたら、
元彼嫁だった。
なのでちょっと話しかけて優しくして水向けたら、
やっぱりモラハラDV屑元彼はモラハラDV屑旦那になってた。

それで相談にノリつつ、共依存ぽかった同僚が目覚めるよう仕向けた。
とはいえ私にはそういうの向いてないので、ソレ系の猛者であるお局様の庇護下に入ってもらい、弁護士やら何やら紹介してもらった。
奴のやり口は知ってたので、同僚に誘導尋問でDVの実態をどんどん吐かせたら、お局様は涙が止まらず。
娘さんが同じ年頃(つまりそれなりなお年だと思うのだが…)とのことで、弁護士先生(男性)もむっちゃ気合い入ってた。

結果、離婚&ガッツリ慰謝料もぎ取ってもらった。




同僚は地元に帰ることになったので会社は辞めることになったが、同僚にお礼とともに
「どうしてこんなに良くしてくれたんですか」
と聞かれて言葉に詰まった。
同僚に同情はしたものの、
やったのは同僚のためではなく私の復讐が動機だったし。
なのでお局様には聞こえないように
「私も今の旦那の前に似たような被害にあったことがあるの」
と、まあ嘘ではない返事で済ませた。

奴とは絶縁してるが、共通の友人・知人はいるのでDV離婚の件をこっそり広めてもらった。
私の時は奴を信じた一部の男女もさすがに引いてて、『もう付き合わない・女性は紹介しない』と言ってた。
まあ奴は外面は良いので、
(あと1回くらいは私みたいなのを引っ掛けてバツがつくのかもしれない)
とは思った。
奴は最後まで私が暗躍したことを知らなかったようだ。

私は別れる時、慰謝料もとれず謝罪もなかったが、この件でスッキリした気分だった。

1359. 名無しさん 2020年12月10日 09:48 ID:98Vm8deq0
最近になって、『奴が再婚相手にまたモラハラDVやらかして今度は会社もやめた(1年も前)』と聞いて
(懲りねえな)
と思った。
再婚相手は、『元嫁にハメられた』との奴の離婚理由の言い分を信じた上司の紹介だったそうで、2年くらいは猫かぶってたらしいがだんだんタガが外れたらしく結局、離婚して慰謝料。
上司と再婚相手親が激怒でとうとう業界には居られなくなった様で、
ざまぁおかわりありがとうございました。



ぷりっつさんちのぶらりうまいもの散歩 おかわり!
ぷりっつさんちのぶらりうまいもの散歩 おかわり!