(※編注:【ロミジュリ体験報告スレッド】への投稿ですが、こちらの方が適当かなと思い記事にいたしました。)

277. 名無しさん 2020年10月19日 13:02 ID:vpQIEBK.0
末の妹を愛玩していた両親。
放置されてた弟は高卒で逃げた。
搾取されてた私は逃げられず、そのまま実家住まいで親の面倒と家業の手伝い。

妹は大学で遊び、会社で遊び、さっくり結婚して子供こさえて離婚して出戻ってダラダラポテチ食って寝るだけ。
家事・家業・親の面倒・姪達の面倒・妹の面倒、全部私。
売上が上がれば横取り、売上が下がれば私のせい、親・姪・妹のわがままは全部聞かなきゃならない。
「お前を養ってやってるのを感謝しなさい」
と言われ、
(私は朽ち果てるまでこうなんだろうな)
って思ってた。

転機は弟からの連絡。
「(私)一人ならなんとかなるから逃げてこい」
って。
それで、
(もう少し頑張ろう)
って思った。




お給料はなかったが売上をちょろまかし。
親・姪・妹のわがまま通り、
脂っこいものや塩気のきついもの、甘いもの、菓子パン・ホットスナックやジャンクフードを与えまくった。
高いお野菜が無い分、コスパの良いお米の消費が減って、やはり食費がかさんだが、肉肉肉で機嫌が良くなった親は追加で生活費(全員分)を支給してくれた(微々たるものだが)。
そのうち賞味期限切れの食材やお菓子、箱買いで買ったりでやりくりしてへそくりも貯めた。

278. 名無しさん 2020年10月19日 13:02 ID:vpQIEBK.0
姪や妹のゲーム等の高額品は親が買い与えてて、知育玩具などはどうにか小遣いや生活費から私が買ってたが、それもやめた。
忙しいなか見てやってた姪の宿題もやめて、
全部代わりにやってあげた。
その方が早くて親や妹には嫌味を言われたが、姪は喜んだ(お礼はない)。

1年ほど経って父親が倒れ、母親が通院するようになり、妹と姪が(視覚的に)まるくなったころ、
逃げた。

万が一の警察対策で、書き置きとご近所への挨拶は済ませておいて、弟のところへ。
どうにか貯めたお金を弟に一部支払い、住む所と仕事を決めて、半年ほどで自立した。
その頃までに父親は半要介護に、母親は忘れかけた家業にかかりきりでやっぱり倒れ休業、妹はわがまま放題の姪をぶんなぐり児相に通報され、姪達も健康状態や成績が悪く妹は保護責任者として不適格に。
そんな状況が垣間見える罵詈雑言と泣き落し懇願が入り乱れるメールをたまに確認しながら、梅酒を飲む日々。

なおメールが来なくなると寂しいので、時々
「私は今ドコソコにいます」(嘘)
とか
「お姉ちゃんは元気にやってます」(本当)
とかテキトーに返信してる。

正直、結婚はおろか恋人とかそんなのまだまだ考えられないし、そんな資格あるのかな?とも思うけど、
たとえずっと死ぬまで一人でも今の方がまるで不安がなくてつい笑っちゃう。

279. 名無しさん 2020年10月19日 13:14 ID:vpQIEBK.0
肝心のメールが無かったので一番ウケたのを。

「お姉ちゃん今なら、間に合うんだよ、姪子達も待ってるよ
お父さんだっていつもベッドでお姉ちゃんの名前呼んでる
お母さんもお姉ちゃんの作った美味しいお料理をまた食べたいって言ってる
こんなにも家族の愛が溢れてるこの家が、私は大好き
お姉ちゃん、人は、ひとりじゃ生きていけないんだよ
みんなの中からお姉ちゃんの思い出が消えてからじゃあ遅いんだよ
そうなってから帰ってきても、お姉ちゃん一人孤立しちゃうんだよ
私達が支え合ってきたこの家族を、壊しちゃいけない
3日待ちます
支払いがあるので◯万円持ってきてください
どうしてもかえってこれないならならふりこみでもいいです」


今はもう余裕がないのかポエムが全然なくてお姉ちゃんはちょっと寂しいです。



がんばればがんばったかいがあるんだ