639: 名無しさん@おーぷん 20/10/18(日)17:18:19 ID:kM.in.L2
イスラム教には “名誉殺人” という、一族の恥になる恋愛行為をした女性を親族が私刑で殺害する風習がある。

私は父がイスラム教圏出身で、母が日本人のハーフ。
父は敬虔なイスラム教徒を “自称” しており、私には夏の暑い時期でも肌見せの少ない服装や断食の強制や、普通の学校に通ってはいたが交友関係なども制限されていた。
そんな日常生活なんて苦痛でたまらなかったが、父は怖いし、母も弱気で父に言い返せない人だった。

転機が来たのは、クラスメイトが放課後に私を今時の街に誘ってくれたこと。
クラスで浮いているにも関わらず私を誘ってくれた彼ら彼女らには、今でも感謝してる。
ただ、門限を守らなかったので父に家を追い出され、途方に暮れてたところを男性警察官に保護された。
この後のことを考えれば、クラスメイトと遊んでいたことを秘密にできたのはよかったと思う。




男性警察官が私を家まで送り、父が出迎えた。
が、父に恐怖する私が男性警察官の後ろに隠れているのを父が変な勘違いをし、激昂して
「貴様らそういう関係なのか!?このあばずれ女め!貴様ら全員斬首してやる!」
と刃物で切りかかってきた。

当然、父は即逮捕された。

そして父が捕まっても目覚めない母のこともあり、私は施設行きになった。
正直言って戒律無縁の施設の暮らしの方が私にとって遥かに自由だった。
門限は緩いし、誰と遊んでも怒られないし、好きなものを好きな時間に食べられるし、TVゲームもできた。

やがて施設を離れ大人になった頃、母から手紙がきた。
どうやら父は出所後、
「帰国して聖戦士(笑)になる」
とか言い出したものの、日本での怠惰な生活(敬虔なイスラム教徒は “自称” してただけで、平気で肉食うし酒飲むとか無茶苦茶だった)が祟って同胞からも見放され、
その後、空爆で木っ端微塵となったようだ。
父の親族が
「(私達母娘)を本国に迎えたい」
らいしいが知ったことか、
「行きたきゃ母一人で行ってくれ」
と縁切りした。

今はファッションデザイナーの仕事をしている。
肌見せ少ないモデストファッション強制されてた反動で、水着とかホットパンツとか肌見せ多い服ばっか作っているがw


641: 名無しさん@おーぷん 20/10/18(日)18:15:18 ID:d9.ao.L6
>>639
名誉殺人はイスラムでも極一部だし、家同士の繋がりを重んじる彼らが単身で外国に来て異教徒の女性と結婚するのはあり得るのか?
事実なら、よく今まで焼き殺されなかったね。

643: 名無しさん@おーぷん 20/10/18(日)19:13:24 ID:qd.6o.L5
>>641
娘(と母親)縛り付けるためになんちゃってムスリムが言うてただけでしょw

644: 名無しさん@おーぷん 20/10/18(日)19:21:51 ID:EJ.tf.L10
典型的な自分に甘く、他人には厳しい人なんだろうな



散形態 スーパーノヴァリオン(第4弾 祝福されし世界)
散形態 スーパーノヴァリオン(第4弾 祝福されし世界)