632: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)13:03:24 ID:gw.tb.L1
昔、教師をしていた頃、同僚の女Aからのパワハラというか最早いじめで辞めた過去がある。
校長や教頭に何度も『どうにかしてくれ』って頼んだのに
「まあまあ」「仕事を教えているだけ」
ってスルーされていた。
端折るけど、Aから私への虐めは明るみになって、Aは教育センターへ送られたって聞いた。
私が辞めた後は知らない。

そのことはもう思い出したくもないけど、15年たった今でも、生活しているだけでフラッシュバックを起こし、独り言で
「やめて!」「ごめんなさいごめんなさい」
って口に出したりしてしまうほど(これに関してはメンクリ行ったほうがいいのかな…?)。

私はその後、教育とは関係のない職に転職して、結婚して子供が生まれて…上の子供が今年、中1。
コロナのせいで入学式は保護者不参加だった。
家庭訪問もできないから、電話で担任からの挨拶があった。
入学式の担任の名前で察していたけど、電話に出てすぐにわかった。
Aだった。

そりゃ辞めてから15年は経っていて、教育センター送られて現場に戻ってくる先生も居るんだから、Aも戻ってきていてもおかしくない。
(けど、まさかの息子の担任かよ)
って気持ち。
電話では向こうは気付いていなかった様子。
それが4月。

息子は夏休みくらいまでは、特に何も言っていなかった。
(私の存在がAにバレてAが息子に何かしたら嫌だ)
と思っていたから、出来るだけ私の姿は隠していた。
懇談会がリモートであって、それには旦那に対応してもらっていた。




でも少し前、息子が園芸委員の仕事で作業していたらサッカー部の子のシュートのボールが頭に直撃。
後頭部に当って前のめりに倒れ、持っていたスコップが歯に当たった。
歯は折れて脳震盪も起こした。
学校から連絡があり病院へ迎えに行ったら、息子は『鍛えていたお陰』で?(医者がそういった)、休んで元気になっていたのでホッとしたが、
まあAには気付かれてしまった。
目が半月みたいな形でギラギラしていて、ニィィって笑って。
あのクルクル天然パーマがメデューサみたいにうねっている髪も健在だった。

「えええ~ww(息子)さんのお母さん、Bさん(私の旧姓)だったんですかぁ?」
「私、あなたのせいで誤解されて教育センターに送られたんですよお?」
「もう元気ですかー?」
って。
息子の前でニタニタしながら言われた。

「おかげさまで。
息子の前でよくも人のことを下に見るような発言できますね、それでも貴方教師ですか?
クソみたいな性格健在なら、もっかい送られたほうがいいんじゃないですか?」

って言ったら、Aはハッとして、顔を真っ赤にして
「すみません…」
って謝って帰っていった。
私を見て何かスイッチ入ったけど、言い返されて我に帰ったんだと思う。
息子は
「あんな先生はじめて見た、母さん大丈夫?」
って心配してくれたけど。
言い返せた自分にスッキリしたのか
「ぜーんぜん、母さん強いし」
って言った。
でも本当は汗も動悸も凄くて、足が痺れる程震えていた。
翌日から不安だったけど、息子には
「何かあれば必ず私に言うように」
と話してた。

…が、その後、少しずつAが話していても呂律が回らなくなったり、体調不良を理由に休まれたりして、9月末に
「病休に入った」
と連絡がきた。

連絡はプリント1枚だったけど、学校から連絡が来て
「息子さんから、何かA先生にされたとか聞いてませんか?」
と言われた。
「いいえ、どうしてですか?」
と聞くと、Aは
「◯◯さん(私たちの現名字)に謝らないと…」
と、ブツブツ言っていたとのこと。
(ああ、それは多分、私のことだろうな)
って思ったけど、何も言わなかったし、学校もそれ以上何も聞いてこなかった。

今は学年主任が担任となり、気の良いおじさんらしく、息子は毎日のように先生の話をしてくれて楽しそう。
私もなんか、Aが離れたことでホッとしているが、Aは精神的な病休なのでいつか戻ってくるのでは…というのと、病休になった今、学校の監視下に居ないので危害を直接加えられたらどうしようという不安は残ってる…。



何度でも
何度でも