1296. 名無しさん 2020年09月24日 18:27 ID:UiEs.JFV0
お隣のおばさんが、脳の血管が詰まったとか、それで階段から落ちたとか、で半身不随になってしまった。

夜中にうちの庭に入り込んで、『景色が悪くなるから』とうちの庭の大きな木の根元に熱湯をかけて半分だけ枯らしたおばさんだったから、
(バチが当たったんだ)
と思った。
(私は深夜に2回目撃したが、こっそり起きてゲームをしてたのがバレるのが嫌で親には黙ってた。今思えば普通に『トイレに起きた時に見た』とか言えば良かったが。)




そんなおばさんだから息子の嫁いびりもしてて(よく夜中にお嫁さんが叩き出されてた)、最初は半身不随になっても威勢がよかったけど、
だんだんと逆にお嫁さんに虐待されるようになったみたい。

お隣の2階の窓からじーっとうちの庭を眺めてるだけのおばさん。
どんどん明るくなってニコニコと笑顔を絶やさないお嫁さん。
お隣の息子さんは母親とお嫁さんののためにリフォームはしたものの、2階には近づかず、二十年。

うちの庭の木が夏の大風で倒れた去年の暮れに、ようやくおばさんも息を引き取った。



図解 自然な姿を楽しむ「庭木」の剪定