471: 名無しさん@おーぷん 20/08/18(火)23:53:37 ID:4P.wi.L1
俺は上の兄貴とよく間違われる。
お互いを知っている人には間違われないが、初見だと間違われることが多い。

高校生の頃、同級生から
「(俺)が(ある飲食店)で酒を飲んでいる」
といちゃもんをつけられたことがあった。

夏休み明けの事で、担任は最初はそいつの言うことを信じたが、俺が
「それはおそらく兄貴だと思う」
みたいな話をしたら、兄貴のことを知っている他の先生(兄貴が入っていた部活の顧問)から、
「(俺の名字)兄弟は見間違えやすいから。兄の方にも確認しよう」
と言ってくれた。
兄貴はまだ大学が新学期になっていなくて実家でゴロゴロしていたので、すぐに実家の電話に出た。
その顧問の先生が確認をし、飲酒していたのは兄貴だとわかってもらえた。




しかし勘違いした馬鹿はそのことを先に他のクラスメイトにも話したらしく、クラスメイトに聞かれる度に俺が訂正しなきゃいけなかった。
家に帰ってそのことを兄貴に愚痴ったら、一緒にいた兄貴の友達がおもしろいことを聞かせてくれた。

そいつは飲食店で兄貴に突っかかった時、兄貴に
「お前誰?」
と聞かれて、
「お前と同じクラスの○○だ。
クラスメイトの顔を忘れるほどの馬鹿だったのか」

と言い、逆に兄貴たち(一緒にいたのは兄貴の同級生たちで帰省中のプチ同窓会中)に、
「俺たちとタメなのに俺たちの年齢が分からないなんて」
と散々pgrと笑われたそうだ。
「俺と同級ならこいつら(兄貴の同級生たち)の顔知ってんだよな」
「知らないと確か馬鹿なんだよな」
と、馬鹿にされていた。
「(そいつは)馬鹿だから俺たちのことはもちろん、自分の年齢もわからない」
と兄貴たちにネタにされたらしい。
そいつの家族が止めに入ったが、
「『笑うのをよしてくれ』と言う前に人の事を『馬鹿』と呼んだことに何か言う事あるんじゃないか」
と言われ、結局、兄貴達には謝らずに店を出たらしい。

俺が
「そういえば学校でも間違えたことに謝られていない」
とぽろっと言ったら
「自分のミスを謝ると生きていけない一族なんじゃないか」
とまた笑い転げていた。

翌日、学校で『夏休みに飲酒したんだ』ってと言われる度に上の事を話してたら、
『自分で問題起こしてやり返されたから学校に嘘ついて人のせいにする奴』
と噂になった。
そいつに襲撃されたのでやり返したら親がしゃしゃり出てきたのもある意味、修羅場だったな。



原始バカ一族 : 1