420: 名無しさん@おーぷん 20/07/08(水)05:27:12 ID:nV.uf.L1
数ヶ月前に父が亡くなった。
現実は忙しないもので、父が亡くなった5日後には土地家屋の在り方(固定資産税)だのという話が役所から来た。

兄と私は喪失感の中で務めて動いていたが、
その中で父の隠し子登場。
籍には入ってないが父の実子を証明する捺印書類持参。
男性2人に女性1人。
年齢から言って両家族とも同時進行。
母は夫(私父)を亡くして失意のどん底。
隠し子さん達は
「今まで日陰の身だった母(愛人)と俺達(隠し子)へ責任を取れ」
という。




それまで快活な尊敬する父だった。
でも今は下半身の後始末を子世代に放り投げる下半身男に成り下がった。
責任も何もこちらも騙されてたんですけど。

話し合いの末、父の遺骨は無縁仏に納める事になった。

それが貴方の行く末だよ。


430: 名無しさん@おーぷん 20/07/08(水)10:09:04 ID:Qo.ys.L3
>>420
お母さま、愛人たちから不倫の慰謝料はふんだくったの?


448: 名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)03:11:47 ID:2t.by.L1
>>430
遅レスですが。

母は愛人相手には何もしてないよ。
父親を無縁仏というか合葬供養に放り込んだだけ。

相手の話と父親の金の流れを総ざらいした結果、子供3人はその愛人さんの稼ぎだけで育てたみたいで、父親は3人の誕生日とか進学・卒業時にちょっとまとまった金を払った程度。
もう子供は全員30歳過ぎてるし、もう原因の本人はいないし、愛人側の子供も『遺産くれ』じゃなくて頭下げながら『存在を知ってくれ』だったから、上記の事実もあって不問。

ただ、母が愛人に向かって
「アンタ馬鹿ね」
とだけ言った。


449: 名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)07:18:09 ID:c2.ae.L1
>>448
>「存在を知ってくれ」

えっ何それわからん…!
そういう立場で正妻と嫡出子に知ってもらいたいって何!?
金寄越せって方がまだわかるわ



お墓の未来 もう「墓守り」で困らない