112: 名無しさん@おーぷん 20/07/04(土)19:34:14 ID:v2.dk.L1
復讐スレと迷ったけどそんな復讐してなかったからこっちで書く。


去年の七月、元嫁の不倫と貯金の使い込み(浮気相手に貢いでた)が原因で離婚した。
「あんたと離れられてせいせいする!」
って言ってたのに、
「(既婚者の浮気相手)に速攻捨てられたらしい」
と元義母から聞いた。
それ以来、狭い義実家で食事もろくに取らず引きこもっているようだった。

元嫁とはもともと幼馴染だったこともあって、元義母から
「(元嫁)を助けてあげて」
とヘルプ要請が来た。
正直
(こいつら一家バカなんじゃないか?)
と思ったけど、
その日から元義実家に行くようになった。




元嫁の部屋に呼びかけたり、元嫁の好物だったデパ地下の中華とかを買っていったりした。
通って3日目くらいから、気まずそうに元嫁が顔を出すようになった。
通って5日もしたら、同じ食卓で食事を取るようになった。
10日もすると俺の冗談に笑うようになった。
元嫁はもとの明るさを徐々に取り戻していったと思う。

週に2~3回は通って、元嫁家族と食事をして、雑談して帰るという生活を続けた。
その頃になると元嫁は付き合ったばかりのような視線を俺に向けるようになった。
「どうしてあんなことしちゃったんだろう」
「あなたを裏切るんじゃなかった」

と泣き出すこともあった。
身体の関係も迫られたが、ずっと拒否していた。

そして今日、いつものように義実家に行った。
ニコニコで出迎える元嫁と元嫁一家を制して、俺は玄関から上がらず、
他の女性と入籍したことを告げた。
「(元嫁)はもう大丈夫そうだし、新しい嫁にも悪いのでもうここに来るのはやめにするよ!」
って笑顔で言って帰ってきた。

嫁をお金に不自由させないように頑張って頑張って働いていた俺を
「つまらない男」
と吐き捨てて、その俺の金でほぼ無職のバンドマンに貢いでいた元嫁も、毎月5万仕送りしていたのに
「甲斐性がなかったから浮気されるんだ」
と謎のウエメセ説教してきた元嫁一家も、殺してやりたいくらい憎かったんだよね。
復縁は時間の問題だと思っていたであろう元嫁と元嫁一家の絶望した顔、正直に申し上げてめちゃくちゃに気持ちよかった。

満足したし、実家もとっくの昔に処分したし(両親他界済み)、新しい家で嫁と新婚生活楽しみます。

誰にも言えないけど誰かに聞いてほしかったからここに記す。

113: 名無しさん@おーぷん 20/07/04(土)19:36:42 ID:v2.dk.L1
>>112
ダサいことに書き忘れてたw

今日は元嫁の誕生日だった。

『ささやかだけどパーティーをしよう』って誘われてたんだ。
だから今日爆弾を落としたというわけ。



ハッピー・デス・デイ 2U
ハッピー・デス・デイ 2U