259: 名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)13:46:12 ID:Lj.0r.L3
少し前に父が亡くなった。
コロナで亡くなった訳ではないけど、まぁ『今は時期が時期だから』って事で私夫婦・妹1夫婦・妹2・叔母夫婦・義父母名代の義弟という、超少人数で見送る事になった。

出来うる限り内容も簡素化したりして短時間で終われるようにとバタバタしてたんだけど、
ふと当たりを見回すと夫と義弟の姿が消えていた。
どこを探しても2人の姿は無く、妹達に聞いても『わからない』という。
叔父が
「しばらく前に(夫)くんと(義弟)くんが外に出て行くのを見かけた」
というので
(どうしたんだろう)
と心配している所へ夫のみが戻ってきた。




「(義弟)くんは?」
と聞くと、夫は
「いや~なんかあいつ急に調子悪くなっちゃったみたいで(笑)
なので実家に送ってってたんです(笑)
ご心配おかけしてすみません(笑)」

と言う。
お坊さんの来る時間も迫ってたのでその時はそれで終わったんだけど、なんかいつもと様子の違う夫の態度が気になって、みんなが帰った後に
「(義弟)くんって本当に体調不良で帰ったの?」
と尋ねてみた。

初めは言い渋っていた夫だけど、しつこく質問責めにしていると涙目になりながら話してくれた。
「あいつ、俺と2人になった時にニヤつきながら
『(妹2)ちゃんの着物姿いいねwちょっとデカくなっちゃったw』
って下半身を指差しながら言ってきてさぁ…。
まじで反応してんのを見たら殺意湧いてきてその場で殴ろうかと思ったけど、
親父さんの最後の場で暴れたくないし、(妹2)に万が一変な事があってもマズイからと思って、車に押し込んで実家へ送り返してきた…」
と、申し訳なさそうな顔で言っていた。
何度も何度も『ごめん』と謝る夫に、
「私や妹達の事を考えてくれてありがとう、あなたが謝る事なんて無いよ」
とフォローしつつ寝かせた。

翌日、火葬だのが終わると夫はその足で義実家へ。
義実家でどんな話があったかは知らないけど、その日の夕方頃、
夫と共に義父母と顔がボコボコに腫れ上がってる義弟が謝罪に来た。
「この馬鹿を名代に立てた私達が馬鹿だった。
穏やかに見送るはずの場であんな事を言うなんて恥ずかしい。
お父さんにも嫁さん達にも申し訳がたたない」

と、頭を床に擦り付けながら涙する義父母の姿は見るに耐えなかったわ…。

義弟との関わりは今後一切なくなったんだけど、とにかく気持ち悪かった。


260: 名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)13:50:58 ID:Sf.0r.L9
>>259
頼りになる夫さんでよかった



肉たたき大型、破壊力抜群、全長33cm、大型実用性高い 肉たたき大型、破壊力抜群、全長33cm、大型実用性他界
肉たたき大型、破壊力抜群、全長33cm、大型実用性高い 肉たたき大型、破壊力抜群、全長33cm、大型実用性他界