45: 名無しさん@おーぷん 20/06/20(土)11:31:14 ID:bz.bp.L2
私が女子高生だった二十数年前、下校時にしょっちゅう露出狂が出没した。
電柱とか信号柱から
ワッ!
と言いながら飛びだしてきて汚いものを見せつけるだけでなく、怖さに固まって逃げられなかった子に
「握って」
と迫るなど、それはそれはもう最悪なやつだった。
推定五十代のオッサン。

出没場所も時間もほぼ決まってるのに、なぜ警察が巡回して捕まえてくれないのか不思議でたまらなかった。
何回教師に訴えても
「見せられただけだろ?ケガしてないんじゃ警察は動かない」
と言われただけだった。
田舎だったし、その頃は性犯罪自体に今より社会がずっと寛容だった。




月日は過ぎて私も結婚し子供が生まれた。
故郷に帰る用事があって、子供二人(中学生の娘と小学生の息子)を連れて帰省した。
用事を済ませて三人で河原をぶらっと歩いていたら
「ワッ!」
という声がして、爺さんが飛び出てきた。
びっくりしたことにあの時の露出狂だった。
まだ引退してなかったらしい。
でも老人になってた。
どことは言わないがずっかり白髪になっていた。
昔から汚らしいブツだったが、輪をかけて汚くなっていた。

次の瞬間、私は自分でも驚くくらい激怒した。
(こんな世界最底辺の汚らしいものをうちの子たちに見せやがって!!)
という怒り。
私は目をそむけた娘と、びっくりして固まってる息子の前に仁王立ちになって
「謝れ!!!」
と爺さんに怒鳴った。
今までの人生であんな大声を出したことはない。
たぶんすごい顔してたと思う。
数十メートル向こうの道を、犬と歩いてる人が振りかえったくらいの声が出た。

爺さんは『うぐっ』と『うぶっ』の中間みたいな声を出して、ボタンをかけないまま走って逃げた。
私はさらに
「待てー!!!うちの子に謝れジジイー!!!」
と叫んだ。
爺さんはブラブラさせたまま走り続けて、はるか先で通行人の男性二人に取り押さえられた。

後日、母から電話で
「ブラブラジジイが逮捕されたと朝刊に小さく載ってた」
と聞いた。
心の底から
「ざまあ!!」
と思った。



長柄小枝刈り鋏/手軽に小枝きり作業
長柄小枝刈り鋏/手軽に小枝きり作業