1244. 名無しさん 2020年06月09日 05:36 ID:dC2Do4Ax0
昔の、田舎でアルミサッシや給湯器などちょっとだけ過ごしやすくなった古い家に住んでたころの話。

うら若きJKだった私、下着ドロにあった。
キモイし怖いしムカついた。
たぶん2枚だけだったが、寝てたら
ガコン
って音がして、窓の外みたら月明かりに塀を乗り越えるヤツのシルエットみたから間違いない。
(怪盗かよ)
って思った。

一応母親には言ったが、父に知られると反応が過剰(鎌持って毎夜張り込みしかねない)で怖いので、警察には言わなかった。
言わなかったけどムカつきが収まらないので、
ちょうどソヤツが塀を乗り越えて入ったところにある井戸の蓋を外しておいた。
『ガコン』て音はヤツが井戸のコンクリの蓋に乗って鳴った音。
蓋が重くて正直ビクともしなかったので従兄に協力を仰いだら、面白がって手伝ってくれた。
代わりに古い木の蓋(数年前に腐ってきたのでコンクリの蓋に替えた)を置いておいた。




1245. 名無しさん 2020年06月09日 05:39 ID:dC2Do4Ax0
母に
「危ないから」
と言われ、寝る所は変えた。
(元は離れで寝てた、窓の外に物干し場、庭に井戸。)

二週間ほどは何ごともなかったが、ある時帰ってきたらウチの前に警察車両と人だかりがあった。
下着ドロ、前の晩に塀を乗り越えて侵入、コンクリ製と思い込んでた井戸の蓋に乗り、腐った蓋は重さに耐えられず壊れ、ヤツはそのまま井戸に落ちてたらしい。

私は寝る場所を変えてたし、十日目くらいからは飽きて井戸の確認もしてなかった。
井戸は落ちたところで逃げれないような深さではなかったし。
家族も気づかなかった。

大した深さじゃなかったんだが、水深も浅くてヤツは脚を挫いていて逃げ出せず。
翌日の午後になってとうとうあきらめて叫び、その声を聞いた通りすがりの近所の人によって通報されたそうだ。
捕まりたくないとは言え、
(暗い井戸の中でよく耐えたな)
と変な所に感心した。

1246. 名無しさん 2020年06月09日 05:40 ID:dC2Do4Ax0
犯人は5kmくらい離れたとこに住む、中学の時の元同級生だった。
(普通すぎて正直、名前以外記憶になかった。)
うちに来る前にドロってた戦利品ごと落ちてたため余罪も判明。
未成年なのでビミョーだったが、
もちろん親バレ→謝罪行脚からの噂が広まり高校中退でまあよし。
その後は知らなーい。

井戸の蓋の件は父が首捻ってたが、察した母が適当に誤魔化してくれた。
あと
「ヤツが井戸で死んだりしてなくてよかった」
と従兄とふたり反省した。



そこにいた