111: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)18:49:17 ID:TA.qn.L1
最近、自分の中で折り合いがつけられたこと。

結論から言うと元いじめられっ子(以下A)から復讐として殺されかけた話。

小中の頃の私は、無駄に真面目な委員長タイプの子供だった。
一人遊びが好きな人は別として、引っ込み思案だとか支援学級だとかの皆と遊びたいけど遊べない子とか、そういった子とよく遊んだり、いじめの間に割って入ったり。
『いい子ぶりっ子きめー』と言われるような子供。




それで、Aといじめっ子の間にも何度か割って入ったことがある。
掃除の時間に
「Aの机に触るとA菌が移るぞー!」
と複数人がはやし立てていたのを
「馬鹿じゃないの!?」
と批難しながら、ポツンと置き去りにされていたAの机を移動させていたら、
いじめで限界だったらしいAがホウキを振り回して殴りかかってきた。
いじめっ子ではなく私に。
がんがんと力任せに殴られて髪は埃まみれ、腕や顔には打撲傷、ちょうどまぶたに金具が当たり流血までした。

それからは、Aに関しては
(庇われるのが嫌なんだろうな)
とノータッチになった。

その後、数年経ち。
地元の成人式に出たあと、中学の同窓会に参加して程よく酔っ払って楽しくなった頃に解散。
父が迎えに来てくれるとのことだったので、駅の掲示板前でスマホを弄りつつ迎えを待っていた。
すると突然、誰かが近づいてくる気配にふと顔上げたら、
何かを振りかぶっている男が私目がけて突進してきてた。
慌てて逃げようとしたら慣れないヒールで私、転倒。
走ってきた勢いそのままに私に躓いて男、転倒。
男が持っていたカッターが掲示板にぶっ刺さり、手を滑らせて男は手を切傷。
周りにいた人が通報してくれて保護された。

男はAだった(警察伝いに聞いた)。
Aは高校が上手くいかず中退、そのままヒキニートになっていて、
「それもこれも小中でのいじめのせいで、他のいじめられっ子は助けてたのに俺のことは無視してたあの女のせいだ」
「『今日の同窓会で謝ってくるなら許してやろう』と思ってたが話しかけにも来ない。
だから殺そうとした」

というのがAの犯行動機だった。
同窓会では仲の良かった女子としか喋っていないから、Aが参加していたかどうかも私は知らなかった。

当時は他人に殺されかけるという、普通なら遭遇し得ない出来事のこともあり、自分にも悪いところがあったんじゃないかと悩んで鬱になったりした。
最近ではメンタルケアのお陰でやっと
(あれは逆恨みだ)
と思えるようになったけど、これまでの人生で一番の修羅場だったと思うし、今後これを超えるような目には遭いたくない。



理由