202: 名無しさん@おーぷん 20/05/25(月)15:54:55 ID:fY.tg.L4
修羅場も兼ねてるけど、やっぱり神経分からん方の話かと思う。


昔、結婚して2年弱で離婚した。
お腹に子供がいる時に浮気されて、生まれる子供のことを考えるとなかなか離婚に踏み切れなかった。
夫も
「気の迷いだった、反省してる、やり直したい」
って頭下げたので、
(一度だけ許そう)
と思って再構築へ。
が、出産後に実は続いてたことを知って、どうしても許せなくて離婚を選択した。

義父母からは
「離婚してやっていけるのか」
とずいぶん叱られた。
「母親なら子供の為に感情を殺すことも必要だ」
と言われた。
夫は一人っ子で、生まれた子供は男の子だったから手放したくない様子だった。
でも愛せない男・許せない男と一緒に生活したら、私自身が子供にまともに向き合える気がしなくて、それこそ髪の毛がごっそり抜けるほど悩んで悩んで覚悟を決めた。

もちろん慰謝料も払ってもらった。
『相手の女を訴えないこと』を条件に養育費は一括で払ってもらった。
相手の女のことは許せないし訴えたい気持ちはあったけど、
(不倫するような女はどうせろくでもない)
と思ったし、
(妻が自分の子供をお腹の中で育ててる時に他の女になびくような男と、離婚後に例え一緒になったとしても、幸せになんてなれるもんか)
と思ったし。




203: 名無しさん@おーぷん 20/05/25(月)15:55:07 ID:fY.tg.L4
離婚後、家族寮のある工場の正社員で雇ってもらえて、なんとか慰謝料や養育費に手を付けずに頑張ってきた。
息子も健康で明るい子に育ってて、中学生になるのを機に寮をでて賃貸アパートで暮らしていた。

息子が高3になった時に、どこでどう調べたのか元義父母が突然訪ねてきた。
元夫が癌で余命宣告を受けたらしい。
「最近(元夫)は(息子)のことばかり話してて、『会いたい会いたい』と言っている。
どうか最期ぐらい父子として暮らさせてやって欲しい。
私たちも孫に会いたい、会わせてくれ」

と言われた。

面会を拒否したことなど一度もなかったし、
(一度も会いに来なかったのに今更?)
と思ったが、さすがに
(これは私が決めることではない)
と思い、
「息子の意思を尊重してくれると約束するなら聞いてみる」
と答えて帰って貰った。

(もう自分で判断できる年齢だろう)
と思い、息子にそのまま話をして
「自分が後悔しないように自分で決めなさい」
と言ったら、
息子は即答で
「会うつもりはない」
と言った。
「だって俺、会ったところで親父なんて思えないし」
と。
「会いに来たことも手紙一通寄越したこともないのに会ったって、ただの知らないおじさんだよ?」
と。
ただ、息子は
「死んだら葬式には行くかもね」
とは言っていた。

その頃、実は私にはお付き合いしてる人(今の夫)がいて、息子の後押しで再婚することになっていた。
息子が大学に合格して家を出たら
「新婚さんやりなよ」
って言われてて、その彼と息子の関係がとても良かったのも影響してたのかも知れない。

それから2年経って『(元夫)が亡くなった』と連絡があり、葬儀で初めて義父母と息子が対面した。
お棺で眠る父親の顔を見ても、飾られた写真を見ても、
「自分との共通点を一切感じることはなかった」
んだそうだ。

そして息子から聞いたその先の話に腸が煮えくり返った。
義父母、息子に養子縁組を持ちかけたらしい。
断ると今度は代襲相続をちらつかせて『うちで暮らさないか』と言ったそうだ。
ここまで必死で育ててきた息子をそんな形で横取りしようとしたのかと思うと、もし目の前でそんなやりとりされたら私、殴りかかってたかも知れない。
その場にいなくて本当に良かった。


だが断る