566: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)13:12:51 ID:vv7
絶縁していた一人暮らしの義母から電話があった。
その話しぶりに何かしらの覚悟を感じたので、
(やっと謝ってくれる気になったのか)
と思い、仕事中の夫にメールを入れてから義実家に向かった。

玄関から声を掛けたら、
「2階に来い」
と奥から聞こえた。
なにか不穏な空気を感じて、慎重に2階に上がった。
正直、感じていた覚悟は思っていたのと違って
(もしかしたら私を殺す気なのかも)
と本気で思った。

すると二間続きの和室の鴨居にロープを下げて、ドラマで見るような姿の義母がいた。
輪っかに首を入れて、足元の椅子を蹴飛ばせば終了~って、あのシーン。

そして義母が
「息子にも無視されて生きてても仕方ないから死ぬことにした。
そこまで追いつめて満足でしょう?
あんたを恨みながら死ぬのよ」

と言った。

本気なのか脅しなのかは分からなかったけど、
無茶苦茶腹が立った。
そもそも絶縁したのは、結婚して一年目に私の母が追突事故に巻き込まれて四肢の一部を欠損した時、
「嫁の母親がカタワってのは恥ずかしい。
これからうちの冠婚葬祭には来てほしくないってのが本音」

って言われたからだ。
それを聞いた夫が超激怒して、私を連れてそれまで同居してた家を出た。
私は腹が立つよりショックの方が大きかった。
以来、最低限どうしても必要な時のみ夫がひとりで義実家に行き、生まれた子供も一切義母には会わせていなかった。

あの時、あれだけ怒った夫に対して義母は
「本当の事を言って何が悪い」
と言うスタンスだった。
例え今更なことでも、
(あの時のことを謝るつもりなのかも)
と思って出向いた自分が馬鹿みたいだ。




私はその場で正座して義母に
「どうぞ。見届けてあげます」
と言った。
そして
「期待に沿えなくて申し訳ないけど、あなたが死んでも私は何とも思いません」
とも言った。
ショックなんか受けるもんか。せいせいする。
本気でそう思った。
義母は震えていた。
だから言ってあげた。
「怖いのは一瞬ですよ」
って。

そして義母は本当に吊った。
相当苦しんでた。ロープ取ろうともがいてた。それをずっと見てた。
完全に動かなくなったのを確認して、それでも15分ほど待ってから119番した。

567: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)13:13:06 ID:vv7
警察では色々聞かれたけど、何も疑われなかった。
義実家に到着してから発見するまでのタイムロスも、
「呼ばれて行ったのにいなかったから、町内の用事か何か分からないけど急用でちょっと出掛けてるんだろうぐらいの気持ちでリビングで待ってた」
って言った。
「『遅いなー』と思いながら、同居してた頃の部屋がどうなってるか見たくなって2階に上がったら…」
ってことにした。
絶縁の理由も聞かれたからそのまま答えた。
「だから謝ってくれる気になったのかなって思った」
とも。

親戚もみんな絶縁の理由を知っていたから、私には同情する声はあったが、義母のことは
「最後まで根性がひねくれ曲がってたな」
と言われていた。
ただ、それでも夫にとっては母親。
しばらくは複雑な思いに悩んでいる様子もあったが、今では心配の種が無くなったのは良かったと思ってるらしい。

自分が手を下したとかそういうわけではないけれど、義母に引導を渡したのは事実。
このことは墓場まで持っていく。


569: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)18:20:15 ID:Qnp
トラウマになりそうなのにわざわざ見届けんでもって思ったけど、ちゃんと見てプレッシャーかけないと吊ってくれないか。

570: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)18:47:36 ID:XoE
『そうは言っても途中で助けてくれる、自分は死ぬはずがない』って思ってたんかしらね


571: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)18:56:31 ID:vv7
>>569
ホラー映画大好きだからかな。
全然平気だったよ。
きっと義母以外の人だったら必死で止めただろうし、発見しただけでもトラウマになってたと思うけど。


572: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)19:03:52 ID:pCd
>>571
逆に言えば義母だから平気だったと…。
もしかして、殺しに来たら返り討ちにして正当防衛主張しようとか覚悟してたのかなと思ってしまった。

573: 名無しさん@おーぷん 20/05/05(火)01:42:01 ID:Sya
黙って見届けた所に覚悟と凄みを感じる
自分ならノリノリで煽って中断させてしまいそう



勝手にモチベーション