269: 名無しさん@おーぷん 20/04/30(木)10:37:16 ID:TA.m2.L1
取引先がやっと潰れた。


取引先の社長が急に亡くなって、息子があとを継いだ。
この息子が、
(就労経験が無いのではないか?)
と疑いのある人だった。




我々が八百屋だったとして、その息子にはリンゴとミカンの区別がつかない。
「リンゴは赤いからみかんも赤いと思って買ったのに、みかんはオレンジ色だった!
返品する!赤いみかんを出せ!」

とのクレームがあった。
みかんがオレンジ色なのは彼以外全員知ってるので、わざわざ見積書や製品仕様書には書かない。

その他、
「客先でリンゴを切ったら虫が食っていた!
見解書を出せ、でも御社の社名が入った見解書だと今後の取引に差し障るから、社名の入ってない見解書を社長の名前入りで出せ」(ググったらバレる)

とか。
今どこで買ってもだいたい1000円のリンゴを
「高い!高すぎる!50円にしろ!」
と喚くとか。
それらを同業他社全般にやった。

うちに同業他社から愚痴電来てたもん。
「あの人やばいから注意して。
うちももう出荷前入金でしか売らない」

「電話来てない?大丈夫?」
って。

ほんとに潰れてくれてよかった。
電話を取り次いでくれる事務の人にも嫌われるの、ほんとすごい。

でもこんなんでも3年は会社保つんだから、死んだ前社長、どんだけ貯め込んでたんだろ。



スッカラカンのペロンペロン
スッカラカンのペロンペロン