844: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)15:59:05 ID:EzX
自宅と裏の家はお互いに奥まった所にあり、Hの字の縦が道路、横が私道と住宅のようになっている。
裏の家とは『(お互いに)通り抜けしてもいい』と話をつけていた。
通れる幅が1mくらいで、境に段差があるがベニヤ板を置いて自転車も通れるようにしている。
しかし通り抜けに便利なせいか、私道を勝手に通っていく人がいて、中でもバイクで通る学生に迷惑していた。

そこで裏の人と話し合って、バイクが来る時間にべニヤ板を外すことにした。




するとと言うか案の定、バイクが来て事故って裏に置いていたガラクタを巻き込んで倒れていた。
警察と消防に電話をして、倒れていた学生を介抱した。
学生の親が来て、助けてもらったお礼と壊してしまった家具(ガラクタ)の弁償代と迷惑料にいくらか包んで菓子折りとともに持ってきた。
腹の中で笑っていたが、こちらもすまなそうな顔をして受け取っといた。

旦那には
「あまり危険なことをするな」
と言われた。
(相談しても何もしなかったくせに)
と思う。
受け取ったお金は子供と自分のために使おう。


845: 名無しさん@おーぷん 20/03/24(火)00:10:42 ID:AJD
>>844
わざとっていうのがバレたら子ども巻き込んでヤバかったと思うし、下手に家族が間違ってそこで転んでも大変だったろうから、その点では旦那は正論だと思う
とはいえ、旦那が役に立たなかったのもまた事実なので、もらったお金は自分と子どものために使うのはとても良いことだと思う



ロード