807: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)08:51:50 ID:Wr.dz.L2
職場恋愛で婚約後に破談になったことがあった。

披露宴に関して俺にこだわりは無かったけど、
(彼女が望むならやらせてあげたい)
とは思っていた。
(『しなくていい』と言うなら記念写真ぐらいは撮っておこう)
ってぐらいの感じ。

それが彼女が披露宴会場に指定したのが、Sって言う五つ星の高級ホテルだった。
料理も最高ランクのフランス料理、引き出物も高価なものを物色していて、
「一日2組限定」
だとか。
彼女は
「ここなら友達に自慢できるし一生の思い出にもなる」
って言いながら、カタログをドンッと目の前に置いて。

「いやちょっと待てよ!」
って。
「いくらかかると思ってるの?そんなに貯金ないでしょ!」
って。
婚約直後に通帳を開示し合った時、彼女の貯金って20万ぐらいだった。
俺だって300万ぐらいしかなかったし。
「もっと自分たちに合ったレベルで考えようよ」
って言ったら、
「え?披露宴って新郎側が負担するもんでしょ?ウエディングドレスぐらいは自分で出すけど。
それに(俺)君ちだったらこれぐらい平気なんじゃないの?どうせご両親が出してくれるんでしょ?」

って言われたんだ。




俺んち、確かに地元じゃそこそこ名の通った家ではあるんだが、俺は家業を手伝わずに畑違いの道に進んで、父親とはあまり関係が良くなかった。
だから親がかりの披露宴なんて考えていなかった。
そう言ったら彼女、
「ちょっと考えたいことがある」
って帰ってしまった。

それから一週間、職場で会っても言葉を交わすことがなく。
メールしても返事がなかった。
そして一週間後に
「結婚やめたい」
って婚約指輪を返してきた。

彼女は元々はそんな派手な披露宴を望んでたわけじゃなかったが、俺の家に婚約の挨拶に行った時に、初めて資産家だと言うことを知って
「夢を見てしまった」
らしい。
「一旦ああいう夢を見たあとに現実に引き戻されて、何もかもが色褪せて惨めに思えて、幸せになれる気がしない」
って言われたんだ。
そして
「『おまえの夢なら俺が頑張って叶えてやる!』ぐらいの気概が欲しかった。
なんか…ちっちゃい。ガッカリ…」

とまで言われてしまった。
さすがにそこまで言われても縋るほど未練はなくなった。
で、破談。

そして3年ほど経って新たな恋人と婚約した。
婚約の挨拶に彼女のご両親と会ったら、父親が俺の父と大学のチームメイトだったらしく、そこから両家で盛り上がってしまって、
なんだかんだで父親と和解することができた。
双方の親が披露宴にノリノリになり、元カノが望んだほどではないがそれなりに盛大な披露宴になった。

その披露宴に招待した上司や同僚から話を聞いた元カノが、しばらく刺すような視線を向けていた。
そのことに気付いていたがスルーしていたら、廊下ですれ違いざまに
「うそつき」
って言われた。
意味わからん。


808: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)09:29:54 ID:yc.6n.L8
>>807
ご結婚おめでとうございます
基本好きな言葉ではないんだけど、奥さんが運命の相手だったぽいね
元カノはそこに至るまでに必要だった過程みたいな
まあ自分の貯金もないのに盛大な披露宴をやりたがって、費用は新郎側に集ろうとするような相手とは結婚しなくて正解だよね
そこで自分から破談を申し出てくれるなんて、元カノなんていい人だったんだw

809: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)10:48:26 ID:W4.dd.L1
>>807
嘘つき呼ばわりとかなんつー図々しい…
結婚って二人でするもんなんだから、はなから相手だけに金銭負担させる気満々の人とうまく行くわけなかろうに
良い人に巡り会えて良かったね



同感
同感