308: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)23:37:05 ID:MV.5u.L3
中学の頃の同級生(男)にいじめられっ子がいた。
変なあだ名をつけられて笑い者にされたり、物を取り上げられたり、酷い時は腹パンまでされていた。

冷たいだろうけど、私は直接助けようと思ったことは一度もない。
現場に出くわしたら
「やめなよ」
と一言挟む程度。
だって、止めようにもやられている側はエヘラエヘラ笑ってるだけだし、『助けて』だなんて一回も言われたことなかったから。
いじめてる連中も遊びやいじりの延長って意識だったと思う。




私だったら同じことされるのは死んでもゴメンだけど、
(理解できない人だな)
とそれからは知らんフリした。
嫌なら自分から助けを求めると思った。
でも奴はいじめられっぱなしのまま卒業して行った。
理解できない人だなとry

そして十数年後、同窓会で小太りの男に再会した。
あのいじめられっ子だった。
彼は卒業後、勉強を頑張ったらしく、それなりの大学に入って有名な企業に就職したらしい。
(おお~頑張ったんだな)
と感心したのも束の間、
元いじめられっ子に罵倒されて唖然とした。

「ずっと(私)のことが嫌いだった」
「大人になって勝ち組になれた今ようやく復讐できる」
と、唾を飛ばす勢いで食ってかかられた。
いやなんで?
言い返すならまず私じゃなくて別にふさわしい相手おるやん?

頭の中?マークが乱舞しているせいで拝聴していたら、男の人が割って入ってきた。
「文句あるなら俺に直接言えよ」
って元いじめられっ子を突き飛ばしてて、
(あっこの人、元いじめっ子だわ)
とピーンときた。
途端におとなしくなる元いじめられっ子。

そそくさと逃げようとするのを捕まえて、元いじめっ子が
「そういうところが嫌らしいんだよ」
と小突き回してた。
「女には偉そうにして俺にはそれかよ勝ち組さん」
ってネチネチ絡まれて、泣きそうになってた。

当時は興味なさすぎて全く彼らの因縁なんて分からんけど、
なんか察するにいじめの原因は彼本人にありそうな気配がしたよ。
とにかく、元いじめっ子ではなくいち傍観者でしかない私に何年も恨みを募らせていた元いじめられっ子の神経が分からんわ。



インネン (Monogatari Visuelle)