277: 名無しさん@おーぷん 20/01/04(土)15:21:47 ID:mt.y0.L1
子供が小学校の時にいっしょにPTA役員やってた人(男性)が離婚するみたい。

この人(仮にAさん)、最初に役員やったときに地元のケーブルTVがPTA活動の取材に来て、それで舞い上がってはっちゃけてPTAにのめり込んでしまった人。
Aさんが個人でPTA活動を熱心にやる分には構わない。




けど、他の役員たちが
「無駄な活動や催し物は廃止して負担の少ないPTAにしよう」
ってしている動きをことごとく邪魔してきた。
「子供のためなら無駄な活動なんてない、むしろ回数を増やすべき」
「保護者同士の親睦会(飲み会)も頻繁にやりましょう」
とか言ってたし。
役員のなり手がなくて廃止になった子供会を復活させようとして、同じ地区の保護者からも迷惑がられてた。

その上、これだけ『子供のため子供のため』と言いながら、自分の家庭は省みなかった。
「(Aさんは)子供の誕生日も覚えてない」
って、A奥さんが愚痴っていたし。
A息子が『休日は友達と遊びたい』と言っているのに、自分が主催したサークル(父親と子供のためにみたいな趣旨)の催しに強制的に参加させたりしてたみたい。

奥さんから離婚切り出されて、Aさんは
「こんなに子供思いの自分がなぜ」
と驚いてるらしい。
けど、まわりからはほぼ
「やっぱりね」
とか
「奥さんと息子くんがまんしたよね」
みたいな感想しか聞こえてこない。



夢にも思わない (角川文庫)