787: 新年まで@38:51:52 19/12/30(月)09:08:08 ID:BjH
ものすごく長くなったけど投下。
長文嫌いな人はスルーよろしく。


夫には姉がふたりいる。
義母は、夫が高校生の時に義父と再婚した後妻さん。
夫いわく
「とても家庭的で明るくて、程よい距離で接してくれた」
らしく、
「紹介された初対面の日から嫌悪感は全く持たなかった」
らしい。
長姉である義姉Aも同じようなことを言ってて、義姉Aは義母とは一緒に旅行にいくぐらい仲が良い。

次姉の義姉Bだけが義母とウマが合わないらしく、義母は悩んでいた時期もあったらしいが、私たち夫婦が結婚した頃には『お互い居ないもの』として関わらないようにしてるようだった。

義父が亡くなった時、後妻とは言えちゃんと結婚した夫婦なんだから、当然半分の財産を相続することになった。
義姉Aにも夫にも異論は全くなかった。
が、義姉Bだけは嫌味たらたら。
それを気にした義母は相続を放棄することに。
義姉Aも夫も
「放棄する理由はないんだから堂々と受け取ればいい」
と説得したが、義母は
「お金には困ってないから大丈夫」
だと言った。

義母は再婚する前も後もずっとスクール講師をしてたんだけど、失礼ながら高収入とは当時は思ってなかったから、
「これからの事を考えたら貰っておいて損はないと思う」
と義姉と夫が説得した。
でも結局、義母は
「気持ちだけ貰っておく」
と言って放棄した。

私はそれを傍で見ていて、普通なら後妻さんが半分貰って残りを実子3人で分けるとなると揉めるのが多分世間的には多いような気がするけど、
(義姉Aや夫にとっては余程いい母親だったんだろうな)
と思った。
ある意味感動した。
確かに私にとっても、こんな良トメはいないと思ったぐらいだし。

実は3姉弟の中で義姉Bだけが未婚なんだ。
義姉Aの旦那さんは地元では割と知られた会社の後継者なので生活にはゆとりがあるし、うちも夫婦共働きで世帯収入が1,000万は超えてるから、四捨五入すれば還暦になる未婚の義姉Bとは遺産相続に対する温度が違うのは仕方ないと思う。
義母もたぶん義姉Bのこれからの事を考えて身を引いたんだと思った。
そう見えた。

結局、現金は義姉Bが全部貰って、夫と義姉Aで義実家を相続した。
そしてその家には、これまで通り義母に住んでもらった。
義母は『家賃を払う』と言ったけど、義姉Aが怒りながら断った。
その代わり、
「これまで通り母子で居させて欲しい」
って。
夫も同意した。




788: 新年まで@38:51:25 19/12/30(月)09:08:35 ID:BjH
義父の一周忌が終わった頃、義姉Aの発案で
「温泉旅行にみんなで行こう」
ってことになった。
義姉の旦那さんが知り合いの立派な旅館を手配してくれて、義姉A一家と我が家と義母とで。
そこに義姉Bも誘ったけど断られた。
「(義母)が行かないなら行くけど、なんで赤の他人の婆さんと温泉なんか」
って。
その温泉旅行は、義父が亡くなってから義母が元気が無かったからそれで義姉Aが計画したのだから、義母は外せない。

そして旅行から帰って最初の年末年始、義実家に集まった時のこと。
義姉Aが義母の為に旅行の写真をプリントアウトしてアルバムにして持ってきた。
その旅行では、義母が義父の写真を写真立てごと持ってきてて、義父が見たがっていた中央アルプスを望む展望台で一緒に写真を撮っていた。
義姉Aが
「お父さん、やっと行けて喜んでるよ~」
と言ったら、義姉Bが
「ばかみたい。死んでるのに」
って言ったんだよね。
それで大人しい夫がとうとうキレた。
「B姉ちゃんみたいな人間には俺らの気持ちは分からないよ。
もう出てけ。
俺らの前に顔出すな!」

って。

そりゃあ自分だけ良い関係が築けなくて、姉や弟は仲良くやってて面白くないのかも知れない。
もしかしたら自分だけ独身ってことにも、負い目か何か特別な感情があるのかも知れない。
でもだからと言って、いちいち余計なこと言って場の空気を壊して何がしたいんだか。
私も呆れていた。

私、夫にも義姉Aにも言ってないけど、新婚の頃言われたことがずっと引っかかってて、義姉Bのことがどうしても好きになれなかったんだよね。
「結婚したんならA姉ちゃんみたいに専業主婦する気はないの?
あんたみたいに大した能力もないのに仕事がー仕事がーって言ってる女って回りからみたら滑稽だよ?」

私からすれば
(『仕事やってます!』って過剰に言いまわってるわけでもないのに、嫌々働いてる高齢独女に言われてましても)
としか思わないからスルーしたけど、
そんな人を好きになれるわけがない。
その日を境に義姉Bは一切、義実家に来ることもなくなった。

そして一昨年、その義母も亡くなった。
義母が亡くなったことは義姉Aから連絡はしたそうだけど、お葬式にも現れなかった。

789: 新年まで@38:51:10 19/12/30(月)09:08:50 ID:BjH
そして今年の話だけど、義姉Bから夫に借金の申し込みがあった。
200万。
何でも
「友達と一緒に始めたお店を畳んで、借金だけ残った」
んだそうな。
お店をやってたことも知らなかった。
なんの報告もなかったし。
夫は断った。
義姉Aの所にもお願いに行ったらしい。
義姉Aも断ったと聞いた。
結果、義姉Bは自己破産したらしい。

それ聞いて、馬鹿だ馬鹿だと思ってたけど、
(義姉Bは本当に馬鹿だなぁ)
と思った。

と言うのも、夫がキレたあの一件の後、義母から
「自分には遺す人がいないのに持て余してる財産がある。
それをどうか受け取って欲しい、その為に養子縁組を」

と言われた。
「最期を迎える時、娘と息子がいたことを思って死にたい」
とか言われて、義姉も夫もその時点で義母が癌だったとは知らなかったし、普通に母親だと思ってたし、何よりそれほどの財産があるとも思ってなかったから、受け入れて義姉Aも夫も義母と養子縁組をした。
まさかあんなに財産あったと思わなかったよ。
そりゃあ義父が亡くなった時にあっさり放棄できたはずだわってぐらい。
ファミリー向けマンションが買えるぐらいの預金と借家が2軒。
それにゴルフの名門コースの会員権(義母はゴルフはやらない)。
借家は1軒ずつ、預金は夫が、会員権は義姉がもらった。

実は義母からは私にも養子縁組の話があった。
「(私)のことも娘と同様に思ってるから」
って。
でも、『義姉Bを排除して私が…』となると、いつか起こるかもしれない諍いにさらに火に油になりそうな気がして辞退した。
理由を話したら義母もわかってくれたけど。

義姉Bも憎まれ口叩かずに仲良くやってたら、不労所得で生活できたかも知れないのに。
そんな相続があったことを、義姉Bはまだ知らない。
(知らない方が幸せだろうな)
と思う。



知らぬが仏。知っても仏。