687: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)13:30:04 ID:QJL
10年以上前の話。
少し下ネタもどき失礼。


当時勤めていた職場に、
他人の家庭事情や恋愛事情を根掘り葉掘り聞き出すのがなりわいのような女性がいた。
彼女をAさんとする。
私は当時26歳。
Aさんは当時36歳くらい(?)で既婚、二人の子どもがいた。

私もその会社に入って以来、両親の学歴・職歴、両親の身長、兄の勤務先、兄嫁の学歴・職歴、兄と兄嫁に生まれた甥の生まれた当時の体重、私の実家の部屋数…などを聞かれた。
私の実家の購入時の金額を聞かれたときには、あまりにもプライバシーに踏み込んだ質問なので答えをはぐらかしたくて祖父母の家を二世帯に建て替えたとボカシて答えても、
「せやからナンボ?ナンボで買ったん?なあ、ナンボ?ナンボなん!ナンボなんてきいてんねん!」
とキレ始めた。
私もさすがに
「失礼ですよ」
と怒ったけど、
「なにキレてんのん。このくらい大阪のおばちゃんやったら挨拶程度やろ」
とニヤニヤするだけ。
大阪のおばちゃんがみんな、絶対こんなタイプではない。

それ以来もうその人が大嫌いで、職場でも避けていた(それでもときどきまたしつこく話しかけてきたけど)。

688: 名無しさん@おーぷん 19/12/24(火)13:31:44 ID:QJL
ある日、新しく職場に入ってきた女性(20歳、Bさんとする)を、Aさんがまたもや質問攻めにした。
場所は職場の休憩所で、たしか休憩時間だったと思う。
私はAさんとBさんから少し離れた場所にいた。
休憩所は私ら以外に誰もいなかった。




AさんからBさんへの質問。
・両親は何の仕事か。
父親の勤務先を聞いて
「え?なに?知らんわ。どっかの弱小零細か?」
・学校はどこを出たか。
短期大学卒業と聞いて
「短大出てさっさとオトコ見つけたかったんやろ?」
・彼氏はいるのか。
この質問に「います」と答えた女性にAさんはなぜか彼氏の身長を質問。
「172cmの人ですよ」
と答えた女性にAさんが
「ちっちゃいなあ!そのオトコ、やめときぃや!どうせアッチのほうもちっちゃいんやろ?」
と下品な発言。
Bさんは真っ赤になってた。

(若い女性が困るような質問やめろや)
と腹が立った。
(いい加減、この人には言い返しておこう)
と思った私はAさんに言った。
「Aさんだって歯並び悪すぎですよ。
あなたが笑うたんびにガッタガタの前歯が見えて気持ち悪いんですよ。
アメリカではそんな前歯て悪魔の歯て呼ばれるの、知ってます?
まあ、Aさんは悪魔の歯やなくて、人のプライバシーにズカズカ踏み込む悪趣味な奴の歯ですけどね(意訳および要約)」

と一気にまくし立てた。
Aさんは
「私、あんたに話しかけてないやん!」
とか何とか言い返してきた記憶がある。

そのあとも私は日頃の鬱憤がたまってたのか、
「Aさんは他人のプライバシーに首突っ込むしか能がないんですか!
じゃあ、Aさんのプライバシーを私がネチネチ聞いたらどう思いますか!
じゃあ、聞きます。
旦那さんとは月に何回ヤッてますか?
何回ヤッてますか?
何回ヤッてますか?
何回ヤッてますか?
何回ヤッてますか?」
何回も聞いた。
そしたらAさん、急に拗ねて
「そんな人のプライバシーに首突っ込まんといてよ」
どの口が言うとんねん。

あんまり激しいリベンジしたら相手からの仕返しが倍返しになると思ったし、上に書いた通り元から嫌いだったのでもうAさんには話しかけなかった。
Bさんにも話しかけなかった。
(頭に血がのぼったとはいえ、こんなキツい言い方する私みたいな女はBさんも避けたいだろう)
と思ったから。
Bさんとの会話は、挨拶と業務連絡だけにしておいた(まあ、たまに他愛もない話も少しはしたけど)。

私はそのあと転職したからAさんともBさんともご縁が切れた。
既婚子餅でAさんみたいなタイプと出会ったから、それ以来、相手が自分の私生活を話し出してくれるまで待つように心がけてる。
大阪のおばちゃんは他人のプライバシーに入り込む度合いが高いし、初対面でも家賃の額を聞くと言う批判があるので、私ももうすでに大阪のおばちゃんと呼べる年齢になったけど、
(絶対それはしない)
と決めている。
長文と下品な表現失礼しました。



ごあいさつ
ごあいさつ