618: 名無しさん@おーぷん 19/12/16(月)20:10:44 ID:???
疲れたので反抗期の長女を放置している。

朝は
「起こし方が嫌」
と文句言い、朝食が
「好物じゃないから」
と文句。
ほっといてくれればいいのに、園児の下の子に
「箸で刺して食べると美味しいよー」
とか余計なことを吹き込んでニヤニヤ。
学校から帰れば文句、
「オヤツよこせ」
で喚き、
「勉強めんどい」
でグズグズ。
そっとしといてくれればいいのに、下の子に
「定規で色んなもの叩くと面白いよ」
と吹き込んでニヤニヤ。
夕食も気に入らないらしく、
「肉だけ寄越せ」
と文句。




皿洗いしてお風呂用意してようやく休めると思って座ったら、
「まだ家事あるでしょ?」
とため息。
「いやいや一段落したんだから風呂が溜まるまで休んでてもいいでしょ」
と返したら、
「ボール投げして遊ぼう!」
と下の子を誘い、止めたけどヤリタイヤリタイで下の子ギャン泣き、それ見てニヤニヤ。
腹が立ちすぎてめまいがした。

頭の中で何か液体が広がるような感覚が広がって、
(疲れたなーどうでもいいなー死ぬわけじゃないしなー)
という感覚になった。

それから長女に対して必要なこと以外接触してない。
長女は小学生だし、一人で風呂も入れる。
私が世話を焼かなくても勝手に歯磨きして勝手に風呂に入って勝手に寝るでしょ。
『お風呂上がったよー次どうぞー』とか、『夜更かしすると風邪引くからスリーパー羽織ってねー』とか、
全部やめた。
優しくしても気を配っても仇でしか返ってこない。
叩いたり罵倒したりしたらいかんのだろうけど、
必要な会話はしてるから放置しても問題ないでしょ。
声かけや心配とかの、
余計なものが無くなっただけ。
「オバサンの声を聞くと楽しかったものが何にも楽しくなくなっちゃうから存在を認知した時点で世界が灰色になる」
らしいし、私の存在をなるべく消した方が快適でしょうよ。

そしたら急に
「お母さん」
とか
「ごめんなさい」
とか寄ってきた。
謝ってるから
「何のこと(心当たりがありすぎて何について謝罪されてるかわからない)?」
と聞いたらキーキー喚いて離れていった。
なんだあれ。

明日になったら主人が帰ってくるし、主人が『問題ある』と思ったら長女と話をするだろう。
主人とは仲いいし。
「クリスマスプレゼントは若くて可愛くて優しいお母さんがいいなー!」
だそうだし、お父さんに新しいお母さん用意してもらえばいいんじゃないの。

冬休み本当に鬱。



空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)