1139. 名無しさん 2019年11月10日 17:02 ID:ocdhHLaM0
フェイク入れてます。

私は昔、いじめに遭って登校拒否児童だった。
中学に入る頃には隣の市(といっても距離はすぐ近く)に引っ越して、そういうのはなくなったけど。

成人してから、
『A(いじめ主犯の女)が離婚してシンママやってる』
って聞いて
(ザマァ)
って思ってた。
私が大学行ってた頃に『娘を産んだ』と聞いてたから、デキ婚かな?わかんないけど。

そしたらシンママやってると聞いてから1年くらいして、『従兄(アラフォー)が結婚する』と聞いた。
相手がなんと子連れのA。
びっくりした。

1140. 名無しさん 2019年11月10日 17:03 ID:ocdhHLaM0
私に反対する権利とかそりゃないけど、親同士は近いし付き合いがあったから何かあると顔を合わす。
それが嫌で
「Aと親戚になるのは正直いい気はしない」
と親を通じて伝えたら、揉めた。
祖父母の相続でも揉めたことがあったから、これを機に親は従兄家と付き合いを断った。
一応、親が従兄の結婚式に出て(私は欠席)、お祝いを渡し、
「それを最後に引っ越す」
と。
もともといじめ対策で借りた家だったので、
「住みやすくてついつい居着いてしまったけど、この機会に早期退職(私は遅くに出来た子だった)に応じて住みたかった地に家を立てる」
という。

1141. 名無しさん 2019年11月10日 17:03 ID:ocdhHLaM0
従兄家からはなにやら私宛のメッセージがあったようだが、親が全部握りつぶしてくれたらしい。
その後、親は無事新天地へ。
私は賃貸で同じ市の離れた所に部屋を借りて、そっから仕事に通った。




そして1年もしないうちに、従兄とAは離婚となった。
それを伝えてくれた割と近い親族の話によると、
従兄がAの娘に手を出したらしい。
(やっぱりか)
と思った。

1142. 名無しさん 2019年11月10日 17:04 ID:ocdhHLaM0
昔、私が登校拒否してた頃、二十代だった従兄がうちによく来て、その時に体を触られたりしたことがあった。
大事になる前にそれを私が親になんの気なしに伝え、親が従兄家に話をしに行き、従兄は『そういうつもりではなく誤解があった』が出入り禁止、親同士だけの付き合いで決着したことがあった。
言葉にすると『そういうつもりではない』で通りそうな内容だったので仕方ないが、当事者なら分かると思うけど、今思えばそういう空気じゃなかった(当時はよくわからなかった)。
とは言え従兄は優しいお兄ちゃんでもあったから、その後
(あの時のあれは…)
と思っても、もう付き合いもないしわざわざ言わなかったし、だからか親も触れなかった。

1143. 名無しさん 2019年11月10日 17:04 ID:ocdhHLaM0
付き合いがないわけだから、アラフォーになった従兄がいまだそういう性向なのかも知らなかった。
そもそも決着がついてて、それ以降そういうトラブルも聞いてないので、結婚反対の理由としては述べなかった。
…仮にそうだったとして、憎たらしいAの産んだ娘のためにAの所に乗り込んでまで言うつもりもなかった。
言ったところで従兄の金目だったらしいAはたぶん、私の虚言だと相手にしなかったと思うが。
実際、Aは
「昔の件は言い訳で、(私)が(従兄)と結婚したがって嫉妬してるのでは?」
と言ってたそうだ。

絶縁に近い状態になるまで反対したのは、
Aの娘の顔を見たくなかったから。
“Aの娘” という記号でしかない存在を、“言葉を交わして顔も知ってる◯◯ちゃん” にしたくなかった。
(もし万が一があると嫌だ)
と思ったから。

1144. 名無しさん 2019年11月10日 17:05 ID:ocdhHLaM0
その万が一があってしまったので、冷たいとは思うが
(やはり顔を見なくてよかった)
と思う。
Aは半狂乱だって。
あんないじめをしたAでも自分の娘は可愛いんだろう。

従兄は会社員だけどネットで投資だかやってて稼いでて、だからAの方から近づいて粉かけたらしいんだけど。
慰謝料は婚姻期間が短くて些少で、娘のことを公にもできずにお金も請求できないとか。
ちなみに従兄は手を出したことを否認してて、
「誤解だ、そういうつもりではない」
と言ってるらしく、
従兄は逆に
「名誉毀損」
と言ってて、手を出した証拠があって刑事事件にでもならない限りどうにもならないとか。
私には『手を出した』のが実際どういうことか分からないからなんとも言えないが。
慰謝料は
「誤解を生むようなことになった落ち度があるから」
だそう。

1145. 名無しさん 2019年11月10日 17:07 ID:ocdhHLaM0
警察沙汰にしてなくて弁護士をつけたわけでもなく、本当にそうとしかならないのかは知らない。

そして、縁切った遠くの私ですらそれを知ってる位だから、親族やら昔からのご近所やらには知れ渡ってるみたい。
従兄は平然としてるが、
「もう結婚は出来ないだろう」
と伯父母は諦めたと聞いた。
「男児の養子をとりたい」
と言ってるが、無理だろう。

Aは結局、わずかばかりのお金をもらって娘を連れてまったく違う土地に引っ越していった。
なぜか、Aは私に言いたいことがあったらしいが、ほぼ縁を切ってた私に連絡する手段もなく。
私が従兄の被害者だとは知らないはずなので、何を言いたかったのか想像もつかない。
はっきり言って後味が悪いが、悪いのは従兄とA?であって、少なくとも私が一番ではない思ってる。



mute
mute