331: 名無しさん@おーぷん 19/11/06(水)11:47:27 ID:4e.ai.L4
親戚のババアがどあつかましい。

そこんちの息子が、子供(ババアの孫)が闘病中に浮気。
相手はなんと同じ病室に入院してた子の叔母w
ババアの息子は子供が全快後に離婚され、親権養育権はババア息子の元嫁(子供の母親)に。

姑であるババアは
「前からあんたが気に入らなかった。
とっとと消えろ!孫は置いていけ!」

と言ったが、当然そんなの通るはずもなく。
子供は母親が連れていった。




周囲は
「お嫁さんにあんな態度したら、孫に二度と会えなくなるよ」
と止めたが
「嫁ごときにそんな権利あるはずない!」
と聞く耳もたず。

しかし蓋を開けてみたら、本当に孫と会えなくなってババアあせる。

面会権って、実の親つまり父親にしかないらしい。
だが父親であるババア息子はとっとと浮気相手と再婚。
『子供?何それ、新婚生活サイコー!』で浮かれまくり。
子供に会う気まったくなし。
養育費も踏み倒し。
母親は
「養育費をもらわない方が心置きなく会わせられずに済むから、しいて取り立てはしない」
という態度。
稼ぎがあるらしい。
要するに姑舅が離婚後も孫に会えるケースは『関係が良好』で『嫁のお情け』らしい。

ようやく現実を知ったババア、
「知ってたらもっと嫁に優しくした!」
「何も知らない年寄りをだまして、ひどい嫁だ!」
「私は哀れで無知な年寄りなのに。ああ可哀想な私」
と会う人会う人に愚痴って泣く。
しかし元嫁さんは別に何もだましてないし、ババアを可哀想と思う人は誰もいない。

ちなみに息子の今嫁のことは
「前の嫁より更に下、下の下!」
と嫌ってるから、息子夫婦はババアの所へ寄り付かないらしい。


332: 名無しさん@おーぷん 19/11/06(水)12:19:33 ID:fr.hd.L3
>>331
つまり、息子のとこに新しく孫が生まれたとして、そっちの孫とも会わせてもらえない可能性があるのか



おいてけ堀の怪―大江戸乱学事始〈巻之2〉 (電撃文庫)