215: 名無しさん@おーぷん 19/10/28(月)19:25:10 ID:Ea.gh.L1
同僚A子とは趣味が同じ映画・ドラマ鑑賞で、お互いオススメを貸し借りして楽しんでいた。

ある時、A子からBlu-rayを返してもらったタイミングでB子が
「私にもそれ貸して」
と、いきなり話に入ってきた。
タイトルもどういう話かも聞かずに頼んでくるところは、さすがいつも図々しいB子。
だけどA子に貸していた状況が知られてる手前、断る根性が私にはなく、しぶしぶ貸すことにした。




貸したのはサスペンスもので、ずっと実家住みの自称
「箱入りお嬢様」
のB子だから、嫌な予感はしてた。

その予感は的中、次の日に大声で
「ちょっと!
(私子)ってあんなハレンチなのいつも見てるの!?
ムリだから返す!」

と文句言ってきた。
注目を浴びるし仕事中だしで言い返すのを一瞬躊躇っていると、間髪入れずにA子が
「あれくらい普通なんだけど」
とキッパリ言ってくれた。
B子は
「あ、そうなんだ」
と面食らって去っていった。

自分から頼んでタダで借りといて文句まで言うってバカすぎる。



魍魎の匣