980: 名無しさん@おーぷん 19/10/12(土)13:15:02 ID:9A.ke.L1
高校の時に三年間同じクラスだったAから、数年ぶりに連絡が来た。
卒業後の進路が私は地元、Aは東京に進学。
十代の頃に二回くらい遊んで後は自然と疎遠になった子。

でもやっぱり懐かしいから嬉しかったよ。
「(私)ちゃん久しぶり!ああ良かった!」
ひとしきり近況報告し合うと、Aはもう結婚していて子供がいて、もごもごと
「デキ婚だから式は挙げてないんだー」
と言っていたが、何となく口調で
(ほんとは式を挙げたけど、私は呼ばれなかったんだな)
とわかった。

そして本題。
「(私)ちゃん車ある?」
「あるよ」
「ああ良かった!
旦那が出張で台風の間赤ちゃんと二人になっちゃうの…。
不安だから実家に帰りたいんだけど…。
お願い!実家まで乗せて!お願い!」

と。
(まぁそりゃ不安だろうなぁ、赤ちゃんもいたら避難所も辛かろうな)
と了承。




「ほんとありがとう!
赤ちゃんいるととにかく荷物多くて困ってたの!」
「いやこんな時だから。
てかどこ住んでんの?」

「えっと、住所言うね?
えーっと千葉県~千葉市ぃ~」

「はひ??」←ほんとこんな声出た。

だって私が住んでるのは仙台市。
Aの実家も仙台市。
まさにポルナレフ状態。
要は
『(私)が仙台から千葉まで車で行って、A達を乗せてまた仙台まで行け』
と。

速攻でお断りしたら
「さっき良いって言ったじゃん!
嘘つくの!?
A娘ちゃんに嘘つけるの!?
こんな困ってる人見捨てるの!?
冷たいよ!」

と発狂。

確かに甚大な被害が出た地域だから、超大型台風で不安になったのはわかる。
でもまだ直撃まで数日ある時だったし、ひどくなる前にさっさと新幹線乗ればいいのに。
仙台駅まで来たんなら車で数十分の実家までは乗せてやるよ。
「赤ちゃんと荷物抱えて動けないよ!」
と言われたが知らんわ。
着信履歴すごい事になったからブロックした。
そういやラインも交換したんじゃなく勝手に繋がったんだっけ。

まだ仲良くて、せめて県内でってなら違うけどさ、疎遠な人の為に仙台千葉間往復する程お人好しじゃねーわ。



ジョジョの奇妙な冒険ABC 4弾 【アンコモン】 《イベント》 J-394 そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ.