473: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)12:29:01 ID:tS.l5.L5
旦那にはバツイチ独身の姉(五十代前半)と既婚3人子蟻の妹(四十代半ば)がいる。
このふたりは仲が悪い…とは行っても、義姉の方は華麗にスルーし、義妹の方が既婚子蟻を理由にマウンティングしてる感じ。

義姉は旦那さんの浮気が許せなくて離婚した人で、二度と結婚はしない覚悟から仕事に打込み、そこそこ知名度のある大手企業で管理職にまでになってる。
更に別れた元旦那と浮気相手双方から受け取った慰謝料で始めた株が順調で、色々財テクの才能がある様子。
その義姉がこの度注文建築で80坪の土地に3LDK、車庫2台分の平屋を建てた。
なんでも近くにある超大手企業の若い転勤族が多い地域で、いずれ賃貸にしても借り手が付きそうな立地なんだとか。
公営住宅暮らしの義妹が案の定、これにケチをつけてた。
「老後にお金を残しておくべきなのに、うちの子あてにしてないでしょうね?」
とか、横で聞いてて恥ずかしいようなマウントをかましていた。




ところがネットで仕入れた知識なのか、友達にでも入れ知恵されたのか、ある時
「姉ちゃんに何かあったらうちらに相続権あるって本当?」
って私に聞いてきた。
(おいおいおいおい…)
と思ったものの、
「そうらしいね。詳しいことは知らないけど」
と答えておいた。

夫にその事を話したら
「あれだけ姉ちゃんのこと馬鹿にしてるくせに遺産狙いとか、我が妹ながら情けない」
って言ってた。
更に
「姉ちゃん賢い人だから相手にしてないけど、妹に渡さないようにやってると思うよ。
その辺はぬかりない人だと思う」

って。
夫曰く
「昔から姉に対抗意識を持っているが、努力しないやつなのでことごとく負けている」
らしい。

うちは子供がひとりなんだが、2人目が出来ないことで義姉にマウントされてるので、我が家は義姉の味方w
で、自分にも相続権があることを知った途端に義妹が急にマウントを止めて、義姉に優しい言葉を掛けるようになった。
「いくら忙しいからってあまり無理しない方がいいよ」
とか
「引越し、手伝えることがあったらいつでも言ってね」
とか。

あからさまに変化し過ぎて義姉が怪しみ、
「(私)ちゃんさ、妹の変化どう思う?何か聞いてる?」
って聞かれた。
言おうかどうしようか迷ってたら、横から夫が
「姉ちゃんの遺産欲しいみたいだよw」
って鳩った。
そしたら義姉が夫に
「あんた(夫)と(私)ちゃんはお母さんのこと最期までしっかり見てくれたから色々考えてるけど、基本的に菩提寺に寄付することにしてるから、そのつもりでね」
って。
「一応、75歳になったらホームに入るつもりで、その時は不動産は全部処分するからそれほど遺らないと思うけど」
って。
すでに遺言は公証役場に出してるそうだ。
「いい機会だから」
って、手続きをお願いしてる司法書士の名刺も貰った。
私が義母の介護してた頃(義父はそれ以前に他界してる)、義姉は仕事が忙しいながらも週1で顔出してくれたし、その時にお金も含めて色々心配してもらったし、それ以上に気にすることもないと思うんだけど。
義妹なんてお金も手も出さずに口だけ機関銃だったし。

で、義姉が義妹にも
「元気なうちに話しておくけど…」
と言うていで遺言のことを話した。
以来マウンティングが再開された模様。
これだけ分かりやすいとある意味天晴と思ってしまうw
いやでもやっぱり神経分からんなw



タカ印 くじ 5-727 スッキリくじ ハズレ