944: ■忍【LV1,おばけありくい,J8】 19/09/04(水)21:37:24 ID:vs.qg.L1
もう二十年前、小学生の時。
掃除班で一緒になった一学年下のAと仲良くなった。

年下と言っても、私は年末生まれで、Aは6月生まれ。
何かの機会に私(当時クラスで一番小柄)の上着を貸した時にピッタリだったから、体格もほとんど差はなかったと思う。
夏休みも近所の川でよく一緒に遊んだ。
Aの家が川のすぐ横にあって、Aのおじいさんが縁側に座って私たちを見てた。

ある時、Aが急に私の頭を水面に押し付けた。
ビックリしたし、苦しかったし、わりと本気で抵抗したけど振りほどけなくて、全力で暴れてやっと解放された。
当時の肺活量とか状況を考えると10秒くらいだろうと思うけど、その時の私には30秒とか1分とか、けっこう長い時間に感じた。
あんまり腹が立ったから、Aの頭を不意を狙って水面に押し付けた。
と言ってもAはあくまで年下なので、片手で1~2秒だけ。
『急に水面に顔を押し付けられたらビックリするし怖いでしょ?』
と諭すつもりだった。




すると、その日も縁側にいたA祖父に、すごい剣幕で怒られた。
「年上のくせに」「大人げない」「うちの孫に何をする」「死んだらどうしてくれる」…
そんな感じだった。
私がおよそ10秒も、本気で抵抗しないと解放されないほどの力で水に沈められてる時、Aに何も言わなかったA祖父が。
子供心にものすごく理不尽だと思って、それ以来Aと遊ぶのは止めた。

それからは川に行く時は同学年の友達と行ったし、友達はみんな私(とA)より大柄だったからか、Aは遠巻きに見てくるだけで寄ってこなかった。
新学期が始まると掃除班の編成が変わったからAとはそれきり。
思えば、Aが友達といる所を、学校でも川でも見たことがなかった。
私が知らない、見ていないだけかもしれないけど、あのA祖父のことを考えると友達がいたとも思えない。
もう私には関係ないことだけど。

親から
「一時期よく遊んでたAさんのおじいさん亡くなったらしいよ」
と聞いて、思い出した。


945: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)21:48:39 ID:ve.hv.L2
>>944
続きは?


947: ■忍【LV1,おばけありくい,J8】 19/09/04(水)22:16:00 ID:vs.qg.L1
>>945
え、続きいる?
というか何書けばいい?
Aのことで何か他に聞きたいことある?


950: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)23:51:38 ID:ve.hv.L2
>>947
別にないよ。なんか続きあるかなと思っただけ


952: ■忍【LV1,おばけありくい,J8】 19/09/05(木)00:12:14 ID:DJ.ja.L1
>>950
そっか、まぁ残念だけど(?)続きはないんだ。
掃除班以外、兄弟姉妹がクラスメイトとか、クラブ活動とかの関係もなかったし、そんなもんじゃないかなぁ。



No More Continues: A Novelette (English Edition)