40: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)12:47:13 ID:WJu
復讐というか何もしてないんだけど、結果的に復讐になったお話。

俺には2つ上の兄貴がいた。
中学に入って兄貴と同じ部活に入った。
昔から兄貴と一緒に遊んでた顔馴染みの先輩なんかとは仲が良かったので、部活にも直ぐに馴染めた。

兄貴は部活のレギュラーで中心人物。
先輩も技術があって、俺らの世代からは尊敬されてた。
そんな人達と仲が良く、運良くベンチ入り出来た(人数の少なさから1年にも3~4人くらいはベンチ入りしてた)。




そんな俺はいつの間にか1年生グループ5名くらいから疎まれて、無視されたり雑用を手伝わないなどの嫌がらせを受けてた
…らしい。

らしいというのは、俺が空気読めないやつで、無視されてんのに話しかけてしつこく絡んだり、割と体育会系の脳みそしてるから1人でも雑用積極的にこなしたりしてたから。
嫌がらせをされてるという意識が全くなかったw

俺が1年生グループの奴らに話しかけてんのに狼狽えてるのがテンション低く見え、そいつらが雑用を俺1人に押し付けてると思った先輩が注意したのがきっかけで、そいつらが謝ってきた。
俺はその時に初めて嫌がらせを受けてるという事実を知った。
「えっ?
全然知らんかったw
まあ、これからは仲良くやろーよw」

ってな感じで、神妙な顔してたそいつらは赤面。
それからは普通に接してくるようになった。

しかしその後、俺を疎んでハブってたことが仲のいい先輩やそいつらのグループに属してなかった同級生に知れ渡って、逆にそいつらがハブられた。



知らなくていいこと(2)