881: 名無しさん@おーぷん 19/06/11(火)20:50:42 ID:Y4z.wb.m5
>>870
身体障害者にまつわる話を思い出したよ。
障害者が出てくるので人によっては気分を害するかもしれない。
そういう人は読み飛ばして下さい。


昔ネット上で友達になった人達がいた。
専門の分野でチャットできる人達。
専門と言っても例えばホラー映画とか戦国武将とか、学術的というより趣味寄り。
自分はまだ学生だったから社会人も含めて色々な年齢の人と話せてとても有意義なチャットだった。

その中の1人に身体に障害がある人(A)がいた。
詳細は省きますが、外出時に手助けが必要な程度。
そのAさんに
「付き合って欲しい」
と言われた。




でも先ず誰の事も恋愛対象で見てなかったし(①)、
そもそも誰かと付き合いたいとも思っていない(②)。
しかも其々住んでいる所もバラバラで、そのAさんとも仮に大阪~東京ほどの距離が離れていた(③)。
年齢も15歳くらい離れていて(④)、
モニター越しに告白されても現実的な相手じゃなかった(⑤)。

だから丁寧にお断りしたんだけど、
「身体障害者だから断るんですか?」
と言われたよ。

だから上記の理由①~⑤を説明したけど、
「実際に会えば」
「僕が(私の県)に行きます」
「男性にトラウマでもあるんですか?」(←恋愛をしようとしない事について)
「僕は考え方が柔軟で若いし」
などなど色々言いつつ、結局
「僕が障害者だからですよね」
に着地する。

もうなんだろう?
(そこに持って行きたいだけじゃないか?)
と思ったよ。
でも同時に
( 『“身体障害者である事” を除けば自分(A)は人と当然付き合える、好かれる、選ばれる完璧な人間だ』と考えているのか?)
とも思った。
それは傲慢な考え方だなと。

だから
「私は好きな人尊敬できる人と付き合いたいです。
障害を盾に追い詰める様な卑屈な人とは無理です。
それともあなたの身体の事を考えて『ボランティア』で付き合えと言うことですか?
私はそういうボランティアはしていません。」
って言って話し合いを切り上げた。

しばらく
「男として少しでも良いなと思ってくれたら、ちょっとで良いから会って欲しい」
とか
「心の底で障害者を馬鹿にしてる浅ましさに気づいた方がいいよ」
「身体にも精神にも完璧な人間なんていない。君は人を見下して馬鹿にする頭が残念だ」

とか連絡が来続けた。
だからはじめっから異性として見てないって言ってるじゃん。
男・障害者云々以前に、人を責める時に身体の事情を使い、自分の望む反応じゃないと暴言で追い詰めるそこが問題なんだって。
「トラウマがあるの?」もそんなもの無いが余計なお世話だ!
チャットでゾンビ映画(仮)を語りながら男探しなんてしないだろ普通。



高慢と偏見とゾンビ(吹替版)