895: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)18:26:23 ID:qMI.sw.ta
部下の女の子が気持ち悪い男に粘着されてる。

その男はとにかく女は叩くのが大好きだが、女体は大好き。
女は劣等種、何をやっても男の下位互換。もし科学が発展して男も出産できるようになったら、いよいよ女は地球上の膿となり迫害されるだろうという思想がある。
女性が被害者であるニュースが流れると、「●んで当然」と喜び、女性が加害者だったら「それ見た事か」と叩きまくる。




そんな男が私の直属の部下である二十代の女の子に粘着し始めた。
女の子は西洋の血が入ったハーフで、その男は
「女は糞。でもお前は認めてやる。」
としつこく絡んでた。
女の子と私で上司に訴えたら、その男は
「ババァ(私)が邪魔をする」
とグチグチ。
女の子本人からも抗議があるのに聞きやしない。
「次に問題行動を起こしたらクビだ」
と上司から伝えてもらったら大人しくなった。

数日後、その男が私に向かって
「女の嫉妬は見苦しい。なんで女って歳を重ねる事に劣化している事を認めないのか。あんたなんか相手にするにも値しないから」
と言ってきたけど、それも上司に報告。
その男は
「こんなことまでセクハラ認定されるのか。男は何も喋ることができない!」
と喚いていたけど本当に笑える。
私もついつい、
「四十代後半の男が三十代前半の私より職位が低いってどういう気持ち?」
と言ってしまった。

その男は私の発言を
「問題発言だ」
と上にあげるつもりでいるらしいけど痛くも痒くもないわ。

近々奴の処分が決まると思う。



斬に処す-甲州遊侠伝(小学館文庫)