683: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/24(水)10:59:18 ID:yDV.w7.hf
今年新しく来たばかりの新人ちゃんが面白すぎるw

「自分には発達障害があるので確実にご迷惑をおかけしますが、説明していただければ同じ過ちはおかしませんのでよろしくお願いします。
以下、私に関する注意点ですが…」

から始まる自己紹介なんて、初めて聞いたよ。

驚いたし最初は警戒してしまったけれど、説明された彼女の特性を踏まえて実際に接してみると、なんら普通の人とかわりなくて拍子抜け。
ちょっと融通が聞かず機械みたいな感じはするけど、集中力と記憶力が半端ないので将来有望って感じ。




ただ、彼女のがっきーに似た非常に可愛らしい顔しか見てなかったっぽい、セクハラ連発のダメなオジサン連中&パワハラヒステリーのきついオバサン連中は、思いっきり新人ちゃんに振り回されまくってる。
あのくらいの年の人って、発達障害がどんなものなのか本当に無知だよね。
新人ちゃんがちゃんと注意点を説明してくれたにも関わらず、まったく配慮しないで切り込むんだもん、そりゃ返り討ちにされるさ。

彼女が説明した自分の一番の問題点は、「会話するときオブラートに包むことができない」点。
思ったことをストレートに言ってしまったり、空気を読めない発言をしてしまうってこと。
ただ本人はそれを分かっているので、自己紹介の時に
「相手と同じレベルでの会話を徹底しています」
って言ってたんだよね。
だから、丁寧に接すれば丁寧な態度が返ってくるし、くだけて接すると同じくらいくだけて接してくれる。

「髪の毛さらさらだね~、いい匂いだね~、シャンプー何使ってるの?」
ってセクハラオジサン社員がいきなり彼女の髪を触りにいけば、
「あなたの髪の毛は薄いですね、匂いは悪いです。育毛剤は何を使ってますか?」
って返されるし。

「可愛いから、さぞモテるんでしょう?彼氏は?今まで付き合った人数は?この会社の中だと誰がタイプ?」
って距離なしオバサン社員(独身)が根掘り葉掘り聞けば、
「モテます。彼氏います。従って社内にタイプの人はいません。付き合った人数は3人です。あなたはモテなさそうですが、彼氏いるんですか?」
って返される。


ってオジサンオバサン方は大層お怒りだけど、それ、全部自分の言葉がそのまま返ってきてるだけなのにな。
新人ちゃんは鏡のように、同じレベルでの会話を心がけてるだけなのにな。

ともあれ我々若手社員の中では、新人ちゃんは既にヒーローと化している。
彼女があまりに火の玉ストレートを返すもんだから、これまで何度注意されても態度を改めなかった傍若無人なオジサンオバサン方が、だんだん意気消沈してきてるのが面白くて仕方ないわw



レベル1だけどユニークスキルで最強です5 (Kラノベブックス)