702: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)18:04:15 ID:HLe.vm.ka
よくある話なんだろうか。


会社の同僚の仲良しの子たちと居酒屋に飲みに行ったら同僚男性らも隣のブースで飲んでいた。
でも酔っているからか私達には気付いていない。
声をかけて合流しようかなと迷っているところにこんな会話が耳に飛び込んできた。

「Aっていい女だけど彼女ってよりセフレ用だよな。」
「わかるわかる。絶対遊んでるわあれ。ああいうタイプ風俗にいるじゃん」
私の隣にいたAが硬直した。
Aはファッションがギャル系なんだよね。
それだけで娼婦扱いかとびっくりした。

続いて男どもはBの話題になった。
「Bが彼女にするのには一番って感じじゃね。胸でかいし言うこと聞いてくれそうだし」
「Bいいよな。俺もあいつがいいわ」
誉めるというより品物の品定め…。




そしてついに私(C)の話題。
「Cって彼氏いるらしいわ」
「えーマジ!?生意気!!あいつ抱ける男偉いわ。目隠しするならいいけどさ」
「俺はCならやれるよ。あいつ身体だけはいいだろ」

703: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)18:08:33 ID:HLe.vm.ka
こいつら全員外面はよかったんだよね。
私もすっかり騙されていた。
Bなんて男どもの一人といい感じになっていたんだよね。

でもこんなこと聞かされて好きでいられるはずがない。
Bは後日、男どものひとりに告白されて断って、この飲み会で聞いたことをぶちまけたらしい。

ったら私は男どもの一人から仲裁の依頼を受けた。

704: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)18:15:36 ID:HLe.vm.ka
そのゴミの主張。
「男が品定めするのはよくある話だし光源氏もやってる(すごい言い訳)。
女もやってるだろう?
大人なら寛大になってBを宥めてほしい。
せっかく付き合えそうだったのにあいつが可哀想」


私の答え。
「そーですか。
よくある話ですか。
でもそれと私たちが許すかどうかは別です」

ゴミ
「えっ?」


「よくあることならなんで許されると思うんですか?
私たちはなんで許さなきゃいけないんですかねー。

私は目隠しするならやれるんでしたっけ?」

ゴミもここでやっと無理とわかったらしい。
バカか。

奴らから以降一切接触はない。
Bはもう彼氏できたから無理だけど、そこから先のフリーの集まりは奴らだけ省いてやってる。


705: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)18:20:43 ID:AJF.xq.4e
>>704
当然の対応だね



No More Blind Dates
No More Blind Dates