218: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)12:19:53 ID:4y9.c6.j3
かなり長い愚痴になるので、嫌な人は読み飛ばしてください。


海外留学したら酷い目に遭った。
色んな国から学生が学びに来てたけど、男子学生は皆、留学を機に女遊びする気満々といった感じでガツガツしてた。
誰彼構わず声を掛けてチャットするよう迫ったり、部屋に来たがるし呼びたがる。

私も例に漏れず学生Aにタゲられた。
1ヶ月の留学期間中ずっと粘着されてて、留学生の間でグループを作ってSNSでやり取りしていたのだけど、こちらの了承なしに個チャしてくるわ鬼電してくるわで精神的にかなり参ってた。
同室の子Bは同じ大学の学生だったんだけど、防犯意識がかなり低くって、主にこの子のせいで後々被害を受けることになった。

Aをやり過ごしながらどうにか留学生活が半分を過ぎた頃、大分追い詰められていた私はBに相談を持ちかけた。
日本人の同性は彼女しかいなくって、その時点では彼女が心の拠り所だったから。
そうしたら彼女はかなり頭が残念な人だった。
Bは
「そっか、分かった!」
と言って何故か私のスマホを取り上げてAを部屋に召喚。
当然、私からお誘いを受けたと勘違いしたAは意気揚々とやってきた。

今までかろうじて部屋バレしていなかったからやってこれたのに、彼女のせいで部屋番がバレてしまった。
夜12時過ぎだというのにドアをバンバン叩いて
中に入れろ
と英語で要求してくるAに私は半泣き。
「モテモテだね~」
とお花畑なB。
なんとか無視して1時間後、諦めたAが帰って行くのを確かめて、私はBにキレた。
だけどBは
「何が悪かったの?」
と全くこたえない様子。

それから激しさを増したAの猛攻に耐えつつ過ごした留学生活の終わり際、留学男子学生の中でもイケメンなCが、
「思い出作りに皆で写真を撮ろう」
と呼びかけてきたらしい。
らしい、というのはグループチャットではなくBから話を聞いた為。




219: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/10(水)12:20:17 ID:4y9.c6.j3
Cに気があったBはこれに舞い上がり、
「(私)を呼んでくる」
と勝手にCに伝えていた。
けど、写真撮影の場所がCの部屋だというのがどうにもきな臭く、私は固辞したものの、Bが1人で参加しかねないと考え直して参加することに。
皆が集まるなら滅多なことは起きないだろうという算段もあった。

しかし、結局私の懸念は当たっていた。
いざ集合してみれば、Cの部屋には私とBとC、そしてAしかいなかった。
しかもCは
「ごゆっくり(英語)
と言い残し、Bを連れて出て行こうとする。
Bもイケメンに舞い上がって私の訴えに耳を貸さないし、AはAで
「やっと2人になれるね」
とか言ってベッドに座っているし。

身の危険を感じた私はBとCを追って部屋から飛び出して、
「話が違う、騙された」
と噛み付いた。
Cはすっとぼけて
「だってAが可哀想、君は彼と一緒にいるべきだ」
とか言ってて、正直なところ絶望感がすごかった。
私は
「信じられない、あなた達最低だ」
とか何とか叫んでその場から逃げ出し、寮の隅っこで夜中まで隠れてた。

自分の部屋に戻って洗面所で泣いていたら、
Bは呑気に日本の彼氏に電話して笑ってた。
ここで我慢の限界がきて、
(絶対にBに復讐してやろう)
と決意した。

翌日、私はAを呼び出した。
「昨日はごめんなさい、会いたいから私の部屋に来て」
って適当な内容を送って、すぐにその場から避難。
そうしたら案の定Aはすぐに部屋に現れたらしく、私のスマホにAとB双方から鬼電やチャットが来た。
A「今どこにいる」
B「早く帰ってきて」
みたいな感じで件数が凄まじかった。
「どこだ」「騙したのか」
とドンドン送られてきて、かなり怖かった。

夜まで街に出て、
ほとぼりが冷めた頃に部屋に戻ってきたら、Bが憔悴した様子でヘタリ込んでた。
知らん顔して話を聞いてみれば、あの後すぐにAが押しかけてきたらしい。
これは私も計算外だったのだけど、
Bは馬鹿なことにAを部屋に招き入れたそうだ。
で、私が不在なことに激昂したAに
「この際おまえでいい」
と襲われた、と。
詳細は避けるけど、最後まではされなかったものの、それなりのことはされたらしい。

(部屋に入れるからじゃん…)
とは思ったものの、キッカケを作ったのは私だから、一応慰めておいた。
Aにも
「友達がイタズラしたみたい」
と適当にフォローした。

今はもう日本に帰国してるけど、
大学には女子学生の危機感のなさ(私含め)や他の留学生からの性的被害について、都合の悪い部分は端折って報告するつもり。
学生の本分は勉強だろ、留学までしといて何やってるんだ。
盛ってないで勉強しろ。



君が思い出になる前に (KC デザート)