197: 1/2 2019/03/10(日)22:32:20 ID:lX2.zz.aw
兄夫婦は子供を欲しがっていた。
でもなかなか出来なかったので病院に行ったところ、兄は無精子症だった。
兄夫婦は話し合いの結果、離婚した。

三年後、兄は息子が二人いるシングルマザーのAさん(前夫とは死別)と再婚した。
兄は「待望のわが子」に大喜びしていた。
再婚当時、子供たちは8歳と5歳だった。

それから十年以上たち、上の子は大学生、下の子も4月から大学生になる。

去年の終わりごろ、
兄はAさんから離婚を切り出された。
驚いた兄は、離婚に全面的に反対。
でもAさんは考えを変えなかったので、相談?説得?のために、実家で親と私を入れて話し合いになった。

Aさんは、離婚を切り出した理由として
「あなたは私の息子たちに父親になってくれた。それはとても感謝している。
でも、私の夫にはなってくれなかった。
下の子ももうすぐ独立するんだから、『父と母』でいる理由もない」
と、こんな感じのことを言っていた。




Aさんが言うには、
「(兄)は子供の話は目を輝かせて聞くが、私の話はまるで聞いてくれない」
「たまには二人で食事でも、と言っても『何を言ってるんだ。子供が優先だろ』と怒る。
年に一度くらい二人で出掛けたいと思うのが、そんなに悪いのか。
下の子が高校生になっても、夫婦の時間は取れないのか」
「下の子が中学生の時、(兄)が興味を持ちそうな評判の映画の話をして、『一緒に見に行こう』と言ったがスルーされた。
でも、子供が同じ映画を見に行きたいと言ったら、
『そうだな、3人で行こうか』と言った」(3人って、兄と子供二人か?)
Aさんは他にもいろいろ言ってたけど、長くなる+全部覚えてないので、印象に残ったものだけ書いた。

これに対する兄の反論
「どうでもいいくだらない話だから、いちいち相手をする気にならない」
「子供がいるんだから、男と女でいるより父と母である方を優先するのが当たり前。
いくつになっても子供は子供だ」
「映画は、(Aさん)があまり興味を持たなそうな内容だったから、誘わない方がいいと思った」(最初にAさんから誘ったのに?)

198: 2/2 2019/03/10(日)22:32:51 ID:lX2.zz.aw
兄は初めは
「いや、そんなことないだろう」
みたいな穏やかな話し方で反論してたんだけど、話しているうちに興奮しだして、
「お前とお前の子供二人を養ってやった」
「夜の方も、ちゃんと相手をしてやった」
「恩知らず」

など、上から目線の話し方にシフト。
ちなみにAさんはフルタイムで働いているので一方的に「養ってやった」と言われる立場ではない。
兄は子供たちと養子縁組してるので、子供の養育については兄にも責任があるし。

Aさんは怒りもせずに淡々と
「そこまで私に不満があるのなら、離婚したほうがいいのでは?」
「子供たちももう大きくなったし、私抜きで付き合うこともできるんだから、私は必要ないでしょう」
とのこと。

話を聞いた限りでは、兄はAさんを愛してない(それどころか嫌ってる?)ようだし、そりゃ離婚を言われるわ。
というかね、兄はまだ元兄嫁の事が好きなのかもしれない。
Aさんと元兄嫁さんを比べてるようなところがあるし、私と二人の時は元兄嫁の話をしたりするし。

解散した後、母が甥二人に電話して話を聞いていた。
甥たちは、離婚について前から相談されていたらしい。
母はAさんが話を盛っているのではないかと思っていたけど、
甥たちはAさんの話を全面的に肯定したそうだ。
離婚に関する甥たちの意見はほぼ同じで、
「父さんは俺たちには優しかったけど、母さんにはいつも冷たかった。
母さんが離婚を言い出すのも無理はない」

とのこと。

先月、Aさんは下の子を連れて別居した(上の子はすでに一人暮らししている)。

兄が私に電話してきて、
「長いこと連れ添った夫を簡単に捨てるのか。これだから女は」
と、ぶつぶつ。
「よかったね、冷たい女と一緒に暮らさなくてよくなって」
と言ったら、喚かれた。

兄は、同じ男である父がAさんではなく兄を叱りつけた理由について、考えた方がいい。



人生に必要な荷物 いらない荷物 (サンマーク文庫)