468: 名無しさん 2019/02/15(金)00:18:43 ID:WHD.gc.ei
バレンタインが終わったけれど、
「今年はチョコなどの贈り物の成果が壊滅的だった」
と夫が愚痴っている。

「愛想程度のご機嫌伺いもできないのか」
と苦言めいたことを言っているが、
私からすれば当然の結果でしかない。




昔は部下の女性達からゴディバだの帝国ホテルだのと有名どころのチョコやちょっとした小物を貰っていた。
毎年その数は減っていっていたが、
とうとう今年はほとんどゼロになったらしい。
貰ったのは
「ご自由にどうぞ」
と職場に据え置かれた一口チョコのみ。
私は散々
「贈り物を頂いたのならお返しを渡せ」
と伝えていたのに、助言を蔑ろにしていた夫の自業自得。

義理を重んじる職場なので、
「お返しは都度渡した方が人間関係が円滑になる」
と言っても無視された。
「あちらが勝手に渡してくるのだから」
とホワイトデーをスルーしていたくせに、いざ渡されなくなると上記のように文句を言うのだから始末に負えない。
ひねくれているから部下から慕われないんだよ…。

あんまりチョコチョコ煩いから
「ウン十年勤めてて一口チョコ程度の愛想しか貰えないとかある意味すごいね」
と笑ったら憤慨していた。
「だからお返しした方がいいと言ったのに」
って言ったら、
「ならおまえが(お返しを)用意してくれたら良かったのに」
とか。
私あなたのお母さんじゃないんですけど…。



お・あ・い・そ (1984年)