399: 名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)03:08:51 ID:jDM.fj.7b
引っ越した先で近所に住んでいたAさんという家庭は4人家族で、犬を飼っていた。
多分雑種でゴンタという名前。
子供は当時2人共小学生の男児で、年相応のやんちゃ坊主って印象の次男は特にゴンタを可愛がっていた様に見えた。

それから2年後、Aさん家の庭先でふとゴンタとは別の犬(犬種はともかく色が違うので一目で解った)を見掛けたので、
(更に新しく貰ったか子犬が産まれでもしたのか)
と普通に思って過ごした。
数日後、たまたま帰宅途中の次男に会った際に
「可愛いね~この子は何て名前なの?」
と話しかけた所、
「モモだよ」
と笑顔で返された。
「そういえばゴンタは?」
と何気なく聞いたら、次男が
「捨てたよ」
と平然と言い放った。




よく「親の都合で引っ越す事になって新居はペット禁止のアパートだから連れて行けず泣く泣く川原に捨ててきて…」なんて話をドラマや漫画でも見る時代だったけど、引っ越しもせずそのままの家で住み続けてる中、何が理由か知らんが飼ってる犬を捨てるだけでも異常なのに、更には新しい犬を飼い始めるとかどういう神経してるんだ。
何の悪びれもなく語る次男もだが、
(それを恐らく許している一家丸ごとおかしいだろ)
と気持ち悪くなって、それからは一気に距離を置いた。

そして数年後、次男の訃報が。
話によると中学辺りからどんどん目に見えて素行が悪くなっていったらしい次男。
高校入ってからはテンプレの様に暴走族入りし、いつもの様にスピード違反で爆走した後、運転ミスによる自爆で死亡したとの事だった。
地元のニュースでもひっそり報道された。

一応同じ町内だから、と仲の良いお隣さん達と葬式に行った。
小学生時代の面影ゼロで本気で誰だか解らない位風貌が典型的DQNと化した遺影を前にして、両親&彼女らしき若い女の子が喋れない程号泣する中、長男が
「まだ10代という年齢で弟が何故死ななければならないのでしょうか!」
と涙を流しながらも語るのを見ても、
正直全然同情的な気持ちは湧かなかった。

そりゃ子供を亡くせば親は悲しいだろうし、10代での死は早すぎるだろうけど、
(ハッキリ言って全部丸ごと次男の自業自得だよな)
と。
他人巻き込む事故じゃなく1人で死んだのは良かったねというレベル。
次男がやらかした事をどう思ってたんだか知らないけど、それこそスピード違反のバイクに跳ねられた被害者であるかの様な言い回しで、犬の一件からずっとあった
(あの一家は倫理観おかしい)
ってのを改めて感じ直した。



ごんたくれ