828. 名無しさん 2018年12月31日 08:20 ID:As8vpft.0
偶然仕返しした話になります。

高校の頃、うちの庭に動物の死骸が置かれるようになったことがあった。
主にネズミだったらしいけど、ネコとかよくわからない動物だったこともあったみたい。
レジ袋に入れられてたので何か分からないままだったことも。

父が警察に届けて、処分もしてくれたけど、犯人は捕まらなかった。
当時は監視カメラとかも一般的じゃなかった、業務用しかない感じ?
近所の人も不気味がってて気をつけてくれてたけど、月に1回とかそれ以下の頻度だったから、見張りようもなかった。

母は早くに亡くなってて、弟妹が怯えるから、私はなるべく気丈に振る舞ってた。
父がかわいそうで、なるべく処分に付き合ったりもした。

829. 名無しさん 2018年12月31日 08:21 ID:As8vpft.0
その父が長期出張になった。
母子家庭だから出張とか滅多に無いんだけど、ちょっと会社に問題が出て仕方なく。
父は心配して、
「何かあったらすぐ警察呼んで連絡するように」
って言ってた。

そんなタイミングでまた、動物の死骸が入ったらしきレジ袋が。
その日はたまたま夜トイレに起きた時、何か庭で音がしたので見に行って発見。
犯人らしき人物はどこにも居なかった。
寝起きで頭が働かなかった私は、なんか腹が立ってきて、家に戻って着替えてレジ袋をひっつかむと、そのまま歩いて中学の頃に私を虐めてた女の子の家まで行って玄関先に中身をぶちまけた。

家に帰ってから
(私なにやってんだ)
と思ったし、今でもなにやってんだと思う。
虐めてた女の子の家を選んだのは、他にそこまでする程嫌いな人がいなかったから。
嫌いな人が誰もいなかったらそのまま持って交番まで怒りのまま凸ったかも。
帰ってきた父には言わなかった。
でもその後、動物の死骸が置かれることはなかった。




830. 名無しさん 2018年12月31日 08:21 ID:As8vpft.0
その理由が成人式で家に帰った時に判明した。
中学時代の友人が、
「(虐めてた女の子)の親が頭おかしくなって、女の子も成人式どころじゃないって状態」
で、
「だから来れない」
って教えてくれた。
私が虐められてたことを知ってる友人だったから、
「因果応報」
って言ってた。

それを帰ってから父に話したら、
「実は…」
って教えてくれた。
「動物の死骸をうちに置いてたのは、(虐めてた女の子)の母親だった」
って。
虐めの件で女の子の推薦が取り消しになって、女の子の母親は私を恨んでたらしい。
女の子はケロッとしてたけど、よその高校になってから遊び歩いて家に戻らず、女の子の父親と母親は育児の件で揉めて、父親もあまり家に戻らなくなり。
それを母親は
「(私)のせいだ」
と逆恨みし、家も比較的近い(といっても歩くと片道30分)ので嫌がらせを始めたと。
実は動物の死骸事件以前もいろいろしてたらしい、生ゴミ置いたりとか。
動物の死骸は父親の趣味関係で手に入れたとか、詳しくは教えてくれなかった。

831. 名無しさん 2018年12月31日 08:21 ID:As8vpft.0
そんなさなか、
私が動物の死骸を玄関前に置いた件で、女の子の母親は自分の捨てた死骸が戻ってきたと思ったのか、それとも全部バレてると思ったのか、家で大暴れ。
近所の人に通報されて、警察で全部自供。
その後、父に警察から連絡が来て女の子の母親の犯行と分かったらしい。

父は死骸がホーミングした件は知らなかったから、警察にもそう言って、警察も
「頭がおかしくなってしまってるみたいだから」
と納得したようだった。
その件は父親が、
「もうやらないならこちらは何も訴えない」
と伝えて済ませたそうだ。

結局女の子の両親は離婚、父親は家を出てるうちに他に女を作ってしまい、女の子は頭のおかしい母親ごと母方祖父母に引き取られる形になったようだ。
中学時代の友人はその祖父母宅の近所が実家で、その友人によると
「(女の子)は頭のおかしくなった母親を嫌って高校中退後も遊び歩き、成人式の前にはデキ婚寸前で男に逃げられて祖父母宅で母親とバトルしてる」
と聞いた。

832. 名無しさん 2018年12月31日 08:22 ID:As8vpft.0
その話を聞いた時、
(まさか八つ当たりがそのままピンポイントにやり返す形になるとは)
と驚いた。
虐め自体は酷かったとは言え解決はしてたし、形の上では謝られてもいた。
推薦も消えてそれなりにペナルティはあったし、なのであれは
(私の八つ当たりだった)
と思ってた。

もう結構前の話しだし、その女の子がその後どうなったかは知らない。
けど、
(まともな人生は送ってないんだろうな)
って思ってる。
そうであってほしいとは思わないけど、幸せになっててほしいとも思わない。
どうでもいいけど、なんとなく今もまともとは言えないだろうなって。



人間なんておかしいね―人生の言葉(こころ)